2012年10月アーカイブ

ここのところ、やたら自然葬という言葉を聞くようになったと思いませんか?

色々な要因でこのようになってきたとは思いますが・・・・

弊社にとっては大変ありがたい限りですが、この流れを受けて素人の業界参入が一番恐い!

散骨は誰でもできるという安易な気持ちから、この業界に参入してくる族がおりますが、

本当に「葬儀」「船」の知識が無い方の参入は、故人様やご葬家様に迷惑や深い悲しみを

与えるだけなので辞めて欲しいです。

それがどれだけの迷惑になるかを考えると恐い!

やり直しの聞かない大事な大事なお見送りのひと時です。

大切に見送ってあげたい。

 

                                                  代表

昨日は、週末の施行の為に粉骨をするためにご葬家様のお宅へ行って参りました。

もちろん、この仕事はお客様と言っても始めて会う方ばかりです。

(リピートの方もいらっしゃいますが)

そこで、施行する側の責任者として顔(こんなんですが)を見せて姿勢をお話をする事が

どれだけご葬家様が安心するかを考えると、遺骨預かり業務はとても大事です。

昨日のお客様も始めてお会いしましたが、とても有意義なひと時を過ごさせていただきました。

おまけの駅までの送迎の車まで出していただき、大変恐縮しております。

また、粉骨をする際 私の場合 骨の状態をお話をすることにしています。

プロは骨を見ただけで、大体故人様の病気や体格など分かりますから そのお話をすると

びっくりされますよ。

いい散骨会社を見分けるのにもいいかもしれませんね。

「おたくでは、骨を見て死因とか分かるの?」

この質問で「分からない」という答えが即答で返ってきた場合、その業者は施行不足か勉強不足です。

気をつけた方がいいかもです。

 

                                                    代表

昨日の施行順延は昨日のブログに載せましたが、正解でした。

朝起きた時は、曇りのままで「あれっ?やれたかな?」と思いましたが

施行予定時刻の1時間前位から雨が降り始め、延期してよかったと思いましたね。

そのお陰で、父の携帯を頼まれていたので買いに行く時間が作れました。

父も初めての携帯だし、歳なのでラクラクホンがいいんだけど高いしなぁとドコモショップへ・・・

やはり高い!

母からは、どうせ緊急時の携帯だから安いのがいいと言われていましたので

他をあたってみたら、なんと携帯ショップでラクラクホンが新規タダ!

やった!0円で父のラクラクホンをゲット!

届けてあげたら、結構喜んでいましたね(笑)

夜酔っ払って、練習がてら私に電話してくる始末・・・・

いくつになっても、新しいものが手に入ると嬉しいもんなんですね。

順延になったので、来週は連続施行となります。

来週はお天気が良くなることを望みます。

 

                                            代表

本日予定の施行は、雨のことを考慮して順延としました。

昨日天気予報等を見て、午後からは間違いなく雨が降るのは分かっていましたが

午前中も絶対降らないと言い切れませんし、遠くからお越しの方々は帰りに間違いなく

雨に降られるという状況でしたので、施主様とお話をした上で順延とさせていただきました。

最期のお見送りは、やはりいいコンディションの中でしたいというのが、私の考えです。

ご葬家様の都合で、どうしてもというなら強行しますが、やはりいい思い出にして欲しいのが

本音です。

その想いからすると、順延は正解です。

来週のお天気が仕切りなおしでいいお天気になることを祈ります。

今現在の天気を見ると、午前中の施行はできたみたいです。

でも上記の通り、順延が正解だと思います。

何せやり直しのきかないお見送りですから・・・・

 

                                                     代表

明日の施行が微妙な状況です。

昨日ご葬家様とお話をしておりましたが、遠方からお越しになる方が多く

明日の予定を組んでいただいているということで、多少の雨ならやりたいとのことです。

昨日の気象予報(詳細)では、確実に施行時間に雨雲がかかっている状態でしたから

また、明日連絡するのでその段階で決めましょうということにしました。

本日朝、気象予報をみてみると微妙に変わっており、施行時間の時はまだ雨雲がかかって

いない状態です。その後確実に雨雲がかかる感じですが、自然相手なので全く確実にそうなる

とは言えません。

かなり難しい微妙なところです。

完全に朝から雨ということであれば、早々に延期にするところですが、ご親戚の都合や

天気の都合があるので、今日の午後まで決定は延期です。

ご葬家様の思う通りにして差し上げたいので、なんとか天気がもってくれ!という気持ちです。

またまた天の神様や今までに施行させていただいた故人様達のお力を借りて、なんとか実現させて

あげたいと思います。

 

                                                     代表

昨日の施行は無事終了しました。

曇り空の出航でしたが、ポイントに着く前から日が射して来て、散骨式を執り行う時には

天からスーっと日が当たるという何とも言えない感動的なお見送りになりました。

故人様はクリスチャンでいらっしゃったのですが、これこそ天に召されたという演出です。

私にその場面を作ってと言われてもできるものではありません。

神様が演出なさったのだと思います。

素晴らしい演出でしたね。

故人様は、今回ご家族の方々をはじめ。沢山のお友達に送られましたが、きっと嬉しく思われた

でしょう。散骨は家族だけでひっそりを見送るのもいいですが、

やはり大人数で見送ってあげるのが、一番似合います。

無事に施行も終わり、ご葬家様にも「よかった」と言われ大変嬉しい限りです。

また週末にも施行がありますが、お天気がちょっと心配です。

何とか雨が降らなければいいのですが・・・・・・・

 

                                                  代表

本日の施行は残念ながら快晴という訳にはいかないようです。

一日の大半が曇りみたいです。

雨が降らないので良かったですが、ご葬家様のことを思うと快晴の中で実施させてあげたかった。

お天気は曇りですが、私どもはそれを吹き飛ばすような最高のおもてなしをしたいと

思っています。

それがご葬家様方に伝われば、最高の想い出になってくれるのを信じて・・・・・

今日も頑張って最高のお見送りをしてきます。

 

                                                     代表

今日は粉骨でご葬家様のお宅に伺いお預かりして執り行います。

明日は、散骨式がありますが、お天気は大丈夫みたいです。

しかし、日曜の散骨式は雨模様でちょっと不安な状態です。

昨日から詳細天気予報を見始めていますが、どうも施行時に雨雲が真上にいる感じです。

お天気は直前まで分かりませんが、かなり厳しい状態だと思われます。

明後日くらいの詳細天気図で確定すると思いますが・・・・不安の文字は消えません。

ご葬家様はやりたいかもしれませんが、順延ありきです。

 

                                                    代表

今日は、超多忙の週の中休みになるはずでしたが、朝からPCがフリーズを起こし

その復旧作業で今までかかったり、愛車が故障したため車屋呼んで引き取ってもらったり

散々なひとなりました。

お陰で休息どころか疲労困憊・・・・・チカレタ

PC復旧した為、お陰様で明日の資料等をプリントアウトすることができたので安心しましたが

一時はどうなるかと思いました。

これから午前中で終わるはずだった仕事を終えてしまい、ゆっくりします。

 

                                                      代表

20日の伊東の施行が無事に終わり週が明けました。

今週は、この秋の最大ピークの忙しさになります。

連日粉骨作業に飛び回り、その中に施行が入ってきます。

先週のご葬家様同様、1件1件大事に施行させていただきます。

うちを信用して発注していただいている方々を裏切ることは絶対にしないというのが

私のポリシーです。

どんなに過酷なスケジュールでも、お客様から必要と思われていることは幸せです。

粉骨を承る時、ご葬家様から送っていただいて加工する業者が多いみたいですけど

弊社は、基本的にはご遺骨を郵送等するのは故人様に対し失礼だと思っているので

ご自宅まで取りに伺っています。

このサービスは葬儀の基本ですよね。

その分思い骨壷を持って移動するので、体には負担はかかりますが・・・・

大丈夫です!

体には自信がありますし、故人様を敬うことが弊社のポリシーですから・・・

これからも頑張ります。

 

                                               代表

昨日、台風の影響で危ぶまれていた伊東でのお見送りは無事に終了いたしました。

とても感動的なお見送りができ、思わずもらい泣きをしそうな時もありました。

内容はもちろん守秘義務がありますから申し上げられませんが・・・・

お施主様方も、心に残る一日になったことと思います。

見送る側、見送られる側の両方の想いが、昨日の一場面を演出してくれた様に思えます。

そこに微力でも、私共がお手伝いできたことをうれしく想います。

やはり、私が思い描いている散骨方法や仕方は間違っていないし、お施主様方に感動を

生むのだなとつくづく思います。

下船してお別れするときに、お施主様から

「本当に、今回今井さんに会えてよかった」という私共葬儀に携わる人間にとって

最大の賛美のお言葉も頂戴し、感無量です。(涙)

 

故人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

                                      海洋散骨プロデュース珊瑚礁

                                      ㈱Sea Dream

                                      代表取締役  今井健夫

台風も何とか大丈夫で、今日は快晴となりました。

でも若干海上では風の影響を受けるかもしれません。

こちらは行って見ないと分からないのですが大丈夫でしょう。

しかし、今回は台風21・22号のお陰でずいぶん心配しましたが

結果このお天気です。

昨日、ご葬家様のお宅に伺い本日の打合せ等をさせていただきましたが

きっと故人様が今日の日を演出していらっしゃるのだなと思います。

私も昨日色々なお話をさせていただきましたが、最高の思い出になるように

本日のお式に望ませていただく所存です。

では、静岡県まで行ってまいります。

 

                                            代表

懸念していた台風21号も、予測より速度を速めて日本の東海上を通り抜けてくれています。

20日に伊東での施行に関して、問題は無いみたいです。

一昨日、現地の船長と話をしたところ、少しうねりの影響が出るかも?・・・・

という話でしたが、速度が上がった分影響が薄まりました。

しかも。この台風が大陸方面にあった高気圧を引き連れてきているので、

お天気はかなりいいと思います。

よかったの一言です。

1週間以上前からにらめっこをしていた台風ともさよならです。(笑)

 

                                                      代表

懸念していた台風21号が、いよいよこっちに向かってやってきています。

停滞していたこの台風が時速3お㌔というスピードで日本の東を通過するみたいです。

20日の施行は、少し影響が残るかもしれませんができそうです。

ただ、直前まで分からないのがお天気です。

明日の天気予想図を見ながら、ご葬家様と相談です。

危険は絶対回避しなければならないと思っていますので、台風の動きと船会社の船長達の

意見を聞きながら判断していきます。

 

                                                       代表

 

ずっと停滞気味だった台風21号に動きがでてきたみたいです。

それも一番悪い方向に・・・・・・

22号が今週東日本の横を通り過ぎますが、この台風が21号を引っ張ってくる状態です。

そのおかげで20日の伊東での施行は延期の可能性が大になってきました。

施行時、真横にいる感じではとても危険でできません。

この1~2日でどうなるか?

全く予想できない変な台風です。

先日n施行時にご同業の方々を2社拝見しました。

1社はぼろぼろの船長服姿、1社は派手なウェルカムボード持参でいらっしゃったのを見て

「あれっ?」と思いましたね。

確かにセレモニーをするのに船長服姿の方がいいかもしれない。

確かにご葬家様方には、ウエルカムボードがあった方がすぐに分かるのでいいかもしれない。

公共の桟橋ではないプライベート桟橋ならこの方法をとってもいいかもしれないし、うちも

ウエlルカムボードを出します。

でもよーく考えていただきたいのは、公共桟橋で施行の場合不特定多数の観光客やらが

いっぱいいらっしゃいます。

そこに、変わった姿の人、派手なウエルカムボードが出ていたら目立ちますし、みなさん注目

しますよね。

散骨をするに当たって、黒の礼服ではなく平服でお越し下さいという意味分かってるのかな?

とつくづく思います。

私達はこれから散骨に行きます!って分からないように、ご葬家様達が目立たないように、

ジロジロ見られて嫌な思いをしないように配慮するのが我々の使命のはず・・・・・

ガッカリです。

他社のことですからどうでもいいことですが、この同じ業界の者として

「もう少しお客様目線で考えなさい!」と申し上げておきます。

それが、この業界で一生懸命、お客様に努めている同業に対してのマナーです。

この業界は発展するのは、みんなのマナーが出来上がった時です。

 

                                                    代表

昨日は曇り空でしたが、無事に散骨施行終了しました。

5名様乗船でございましたが、帰路ではくつろいだ感じでお話をされて

和んだ感じで良かったと胸を撫で下ろしました。

故人様のご冥福をお祈り申し上げます。

さて今週末ですが、台風21号が進路を変えてくれたので、やれやれという思いで昨日施行に

出かけましたが、昨日新たに22号が発生して日本に向かってくるみたいです。

マジか!という思いで今朝PCをみたところです。

秋は確かに台風が多く発生する季節ではありますが、ここのところ本当に後から後からと発生

するものです。

発生したばかりで何とも申し上げられませんが、またまた心配の種が生まれてしまいました。

今度こそ、今まで施行させていただいた故人様達のお力を借りたいという気持ちです。

宜しくお願いしますm(.   .)m

 

                                                                                              代表

今日の施行は曇り空ですが、なんとかできそうです。

夕方くらいにちょっと雨が降るかも?という感じですが・・・・・

空は曇っているけど風がないみたいなので、船は安定しているはずなので一安心です。

それよりも、台風21号ですが少し進路を変えるみたいです。

このままの予報だと関東地方にはこないみたいなので、こちらも朗報でした。

ただ前々から申し上げている通り、自然が相手なのでどうなるかは神様しか分かりません。

予報が当たってくれるのを祈ります。

では、仕度して本日のお見送りに行って参ります。

 

                                                  代表

昨日も書きましたが台風21号が北上してきているみたいです。

それにとってもゆっくりと・・・・・

この台風の進路に関しては、このままだと思われますが、どうにか日本から早く

離れる方向で進んで欲しいと思っています。

とはいえ、色々な天気予報ツールを使って監視していますが、全く来週のことなど

正確な答えは導き出せません。

でも私の感では来週末には関東地方の沿岸では、波風の影響が出ると思っています。

来週の施行は順延濃厚な気配が漂っています。

まだまだどうなるか分かりませんので、これからまた毎日気象予報士のようにお天気と

にらめっこの生活に入ります。

でもまだ関東の仕事なのでいいですが、九州の同業の社長はかなり参っているとお察しいたします。

今年は九州地方の施行は大変だったと思います。

 

                                                    代表

いよいよ私が思い描いてきた全国展開が見えてきました。

ネットの順位UP(SEOなんて何もやっていないのに)も手伝ってか?

最近関東地区でない地方の方々からも依頼のお電話をいただけるようになってきました。

こつこつと積み重ねてきた努力の結果なのかもしれませんが、大変うれしいことです。

常々申し上げている通り、私は兎に角お困りの方々の助けになればいいと思ってやっています。

社員からは「社長は欲が無いなぁ」と呆れられますが・・・・・

でも、こんな世の中だからこそ、人助けができお金をいただける仕事はすばらしいと思います。

スタッフにもそう言い聞かせておりますが・・・・・本当に分かっているのかなぁ???

本題に戻りますが、確実に手応えを感じる様になってきたので、これからもこの姿勢を崩さず

業務推進をしていくつもりです。

全国で遺骨をどうしたらいいかをお悩みの方・・・・・・是非一報下さい。

決してその一報を無駄にはしません。

 

                                                        代表

まだまだフィリピンの方にある台風21号がにわかに我々の脅威になってきました。

というのはそのまま中国に抜けると思っていたのが、今週末沖縄地方でそこから北東に進路を

とりゆっくり北上と言う予測が立ちました。

それもゆっくりとした動きなのでちょうど伊東での施行に当たりそうです。

進路を変えず中国に抜けるか、スピードを上げて東日本を抜けてくれればいいのですが・・・・????

こればっかりは分からない。

もし順延になるとその後の施行にも大きく影響がでそうなのでとても心配です。

今週末の施行は大丈夫みたいですから安心していますが、その後がね~???

無事に施行できるように故人様達祈っていてください。

宜しくお願いします。

 

                                                        代表

9月があれだけの猛暑で今年は暖かいのかな?と思っていた方は沢山いらっしゃるのでは??

夏暑いとその年の冬は寒くなることが多いんですよ。

今年は結構寒くなるんじゃないかな?

でも、秋はとても過ごし易い季節ですから大いに楽しんでください。

さて、私共の仕事ですが上記にあるように冬は寒いということが頭にあるせいか

余り寒くならない秋のうちに散骨をとお考えになっている方が多くて

秋の件数予約が殺到しています。

確かに最期のお別れをするのに寒い思い出より、涼しいという感じの思い出の方がいいのかも

しれませんね。

しかし海が一番綺麗なのは「冬」です!

寒いでしょうが、綺麗な海に故人様を戻してあげるなら冬をお薦めします。

私みたいに船に乗っていた人間だから分かる海の表情です。

後、日本海と違って東京湾内は荒れ狂うなんていうのはありませんから大丈夫ですよ。

どうしても冬の海というと、荒れ狂った海を想像しちゃうと思いますが・・・・(笑)

 

                                                 代表

ここのところ天気を見てみると、台風の発生率が上がっているように思えます。

日本には先日の17号、18号が直接的被害をもたらしましたが、その後も太平洋では

どんどん台風ができているみたいです。

今月がかなりのお客様の施行を控えているので、何とか回避したいものです。

とはいえ、相手は自然という大きな力ですから人間がなんとかしようと想っても無理・・・

ここはお得意の神頼みというか、今まで施行させていただいた故人様達のお力を借りるのみ。

私は、個人様達の力を本当に実は信じているんです。

自分が本当に最善を尽くしてあげた方々ですから、きっと満足してお眠りになっていらっしゃる

でしょうし、力を貸してくれるくれるでしょう。

この気持ちが葬儀にかかわる者の大事な気持ちでしょうね。

 

                                                代表

現在関東地方のお墓がいつ建てられたかみなさんご存知ですか?

実はほとんどが第2次世界大戦や関東大震災の後建立されたものなのです。

昔のお墓は中を見ると下が土のままでした。

こういうお墓は、お墓の中の骨壷スペースが一杯になると、古いご先祖様の骨壷の遺骨を

その土に撒き自然に還すのが慣わしで、スペース作りをしてきました。

最近の新しいお墓は、下がコンクリートで固められているお墓が多く、この手法が取れません。

従ってどうするかというと、通常7寸の壷を粉骨して4~5寸の壷に移し変えてスペースを

作るしか方法がありません。

それも長い目でみるとその場しのぎなのですが・・・・

この需要が増えてくるのが、ちょうどこの時期からです。

弊社は日常業務として粉骨は行っていますので、もちろんこの縮小はできます。

壷の手配ももちろんOKです。

このような問題を抱えている方がいらっしゃいましたら、是非ご一報下さいませ。

 

                                               代表

今日は、町内会の市民レクの一環の運動会が開催されました。

朝7時に集合だったので、6時に起きてシャッターを開けてみると雨!!

雨だと中止なので、会長のところにメールしてみると会長も連合会長の連絡待ちで分からない

とのこと・・・・・

でもこんなに降っているのだから中止間違いないと決め込んだ私はサクサクといつもの仕事を

始めてしなったらメール・・・・

「やるそうです」

ガーン!!

急いで雨合羽やら用意して集合場所へ!

雨の中倉庫からテントやら色々車に積んで近くの中学校へ・・・

テント張り終わっても一向に雨は止まず、かえって強くなってきたみたい。

半袖ポロとカッパしか着てないので寒くて悪寒が・・・・

こりゃ風邪引くと想ったので慌てて家に帰り、羽織るものを調達・・

散々でした・・・

今帰ってきて、風呂に飛び込んで暖かくなりました

ご奉仕は大変だけど、お年寄りが喜んでくれるならです。

でも、流石にこの天気でしたから参加者は例年と比べるとかなり少なかったそうです

 

                                                代表

大好きな大滝秀治さんの訃報が飛び込んできました。

ショック!

昔から個性派俳優でスクリーンに登場していましたが、とても残念です。

昨日報道ステーションを見ましたが、今上映されている高倉健さん主演の「あなたへ」の映画が

遺作になってしまいました。

この映画「あなたへ」は樹木葬なのかと思っていたら、全く弊社の仕事である海洋散骨でした。

見た方の多いでしょうが、古館一郎氏は高倉さんに聞いた話ですと

こんなワンシーンがあったそうです。

それは・・・・

主人公(高倉健さん)が亡き奥さんの海洋散骨をしたいので、船を借りたいと漁師役の大滝秀治さんの

ところに頼みにきて最初は断られていたけど、最後には情熱に負けて船を出してくれた。

そして奥さんの散骨が終わって港に着き分かれるワンシーンです。

大滝さんの台詞

「久しぶりに美しい海を見たよ」の一言

この台詞を残し分かれて「カット!OK」で撮り終えた直後

高倉健さんが、感極まって涙したというエピソードです。

高倉さんは最初台本を見た時は、何にも感じなかったこのワンシーンですが

その時

漁師のみなさんが荒波の海の中へ毎日漁に出る厳しさ・・

自然相手の仕事の厳しさ等々

その中、奥さんを想う主人公の高倉さんの気持ちが届いたのか穏やかな海だったのでしょう。

これを「久しぶりに美しい海を見たよ」の一言にかぶせた大滝さんの縁起に感動したそうです。

私も何度もこの様な経験があります。

予想を超えた何かがそこにはあるのでしょう。

さっきまで荒れていたのに施行する時は穏やかという状態・・・

海に接している私にはすぐわかりましたね(涙)

大滝秀治さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今までお疲れ様でした。ありがとうございました。

                                    海洋散骨プロデュース珊瑚礁

                                    株式会社 Sea Dream

                                    代表取締役  今井健夫

 

散骨事情にはいろいろありますね。

「亡くなってから、故人の意志に添ってすぐに行う方」

「亡くなってから、よく考えてお墓ではなく散骨を選択した方」

「亡くなってから、何年も自宅に置いておいたけど、もうなんとかしなければならない」

「将来を見据えると、墓守が絶えるのでこの際墓を処分するので、先祖の埋葬をする」

・・・・・・・・・・・

色々な理由があって「散骨」に行き着く訳ですが・・・・・

つくづく散骨も世の中に広まってきたな・・・・と思います。

確かに次世代ビジネスとして私も着目をして「珊瑚礁」を立ち上げましたが

お陰様で大変みなさんから好評を得て今日に至っております。

これからも「珊瑚礁」は、皆様のお悩み解決の一助になれるよう また安心して任せられるし

「珊瑚礁に頼んでよかった」と言われる様に精進して参ります。

 

                                    海洋散骨プロデュース珊瑚礁

                                    株式会社Sea Dream

                                    代表取締役   今井健夫

いやー焦った焦った。

今朝からまたPCの不具合で、こんな時間になってしまった。

今日のは、スタート画面で固まってしまって全く動かないのが今まで続きました。

強制終了とか色々やっちゃったので、ちょっと心配・・・・・

明日のご葬家様のところに伺うのに必要な、地図、詳細事項、請求書なんかも打てないし

出せないので、一時はどうなるかと思いましたが、なんとか動きました。

でも根本的に修復してないので、かなりやばい状態ではあります。

誰かPCに強い人がいればいいのですけど・・・・

兎に角、明日に分は何とかなりました。(ホッ)

 

                                                 代表

昨日、今度施行するご葬家様とお電話でお話をしていたことです。

散骨の前に遺骨を粉骨しなければならないのは、みなさんご承知だと思います。

弊社では、私のポリシーで基本的に遺骨に関しては、お預かりに伺ってその日にご自宅に

戻れるようにさせていただいています。

「大変だから送りますよ」

「どこかまで持っていきますよ」

等おっしゃっていただけるご葬家様が沢山いらっしゃるのですが、・・・

「遺骨の入った壷は大変重い」ので、私共が伺いますよと申し上げています。

実はこれには、本当の理由は別にあって

遺骨をモノ的に扱う業者さんは、多分送ってくださいと処理しているはずです。

私は、いくら遺骨になってもご葬家様にとっては大事な人格をもった遺骨をモノ的に扱うことなど

できないし、故人様にも失礼。

この気持ちがあるからこそ、故人様にとっていい仕事ができるのだと確信しています。

また、故人様がお住まいになっていたお宅を拝見させていただくことによって、故人様の人となりが

分かる場合があるあらです。

これは、施行当日色々なお話をするにあたって、とても重要なキーワードになるのです。

施行当日、故人様の身近なお話をすることは、ご葬家様にはとても喜ばれるし、楽しい雰囲気が

作り出せます。

その為にも、弊社では担当者がお預かりに伺うシステムを遂行します。

また移動途中も、絶対に下に置くことなど絶対にしません。

これは、この仕事に携わる者の、大前提の気持ちでしょうね。

 

                                                  代表

 

散骨のイメージは、暑い夏!海!

なのかもしれません。(笑)

でも、実際に夏に施行すると横浜まで来るのに暑い。

乗船しても外に出ると暑い。

まぁ兎に角最近の夏は暑すぎる!

ただ、いいのは天気が晴れが多いことで計画が立てやすいことですかね。

秋はその点、暑くもなく寒くもない とてもいいコンディションです。

ただ、こっちは台風の心配があるだけ・・・・・

ここのところ、かなりご予約を頂戴しておりますが、10月集中していますね。

11月も前半に集中。

でも、今度冬は寒いけど。 海の水が澄んでいてとても綺麗です。

季節ごとに表情を変える海を、選んでください。

 

                                                  代表

昨日の台風は、関東地方では雨よりも風でしたね。

かなりの強風で電車がストップしてしまい、うちの子供も1時間以上電車の発車を待つ帰宅困難者に

なってしまったけど、なんとか帰ってきました。

台風等の嵐が来るときは、船乗りはみなさんの知らない苦労があるんです。

船って車と違ってブレーキで車輪を固定して止まっている訳ではなく、海にただ浮かんでいる

だけです。それを舫ロープで結んでいるだけで停泊しているのでものすごく不安定だし、

ロープが外れたらどこかに流されてしまうし、風で煽られるとロープを結んである桟橋やらに

船体が当たって破損するなど色々大変なんです。

ですから、嵐前は総出で煽られても大丈夫なように色々な対策を取ります。

それでも心配だから、徹夜で見回りに行ったり危険回避に努めるんです。

裏では結構大変なんです。

翌日は、また総出で破損状況チェックにはいり、万が一の時はすぐに補修作業です。

船の仕事をしていた時のことが思い出されます。

うちと提携している船の無事を祈ります。

 

                                                  代表

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

最近のコメント

  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: どんなものでしょうか 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: どの辺の地域ですか? 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: 家にもペットがおりま 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: ネットで見てみたら、 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: 海外での散骨に関して 続きを読む

リンク

ウェブページ