2012年11月アーカイブ

散骨を希望なさるお客様は、どの様な情報を欲しているのだろうか?

日々考えてはいますが、施行が立て込んでいてなかなか具体的に表現できないでいました。

冬がやってきて、少し時間が取れるようになりましたので 少しづつ表現していきたいと思っています。

具体的には、ネットでの表現になりますが・・・・・

うちのWEBを見れば、知りたい情報やこんなこともできるのか・・・・などなどの情報が

得られるサイトの構築を目指します。

それには、スタッフと一緒に考えWEBデザイナーに的確に伝えて、我々が望んでいるものを

表現してもらわなければなりません。

今試行錯誤で考えていますが、1年の苦労を労う忘年会をかねた感謝の会を開くので

その時デザイナーに伝えられたらと急ピッチで進めています。

暮れまでにはUPしているといいなぁ。

 

                                               代表

夏ごろ、天気予報では今年の冬は「暖冬だ暖冬だ」と言われていましたが、

秋口には、修正で今年は「寒くなる」と言っていた予報士さんがいたことを思い出しました。

昔から 「夏寒いと冬は寒なる」というのをどこかで聞いたような気がします。

昔の道路が土だった時と、今みたいにアスファルトになっているのとでは環境が全く違うので

一概に何とも言えませんが、昔の理論は今通用しないでしょうね。

アスファルトのせいで花粉症なんかが話題になるし、地球の温暖化にも影響をもたらしている

事はみなさん知っての通りですが、「快適」路線を走るならやむなしと言ったところでしょう。

まぁいずれにしよ、今年の冬は寒くなるでしょう!

寒いの苦手な私にとっては厳しい季節がやってきました。

冬に船に乗ってガイドする時なんか、口が回らなくなって大変な思いをしたことを思い出します。

みなさん、お風邪を召さない様にご用心!

 

                                              代表

 

今年も多くの方々とご縁があり、故人様のお見送りをさせていただきました。

まだ、12月の施行も予定がありますので、気持ちは緩めることはできませんが、

来年には、新規の事業も加えてみたいなとフッと思ったりしています。

勿論本業からかけ離れたことをするつもりはありませんが、なにか違うものを加えてみたいと

いう意欲が最近ふつふつと沸いてきています。

これをやろうという具体的なものは、まだありませんが冬の時間にじっくり考えて

行動に入りたいと考えています。

決まったら発表しますね。

 

                                              代表

昨日も書きましたが、本日は大安です。

昨日の雨も止んで、快晴です。やっぱり晴は気持ちがいいもんですね。

昨日提出を予定していた、前期決算の書類を税務署に提出してきます。

ついでに法人税も納付してこようと思っています。

1年って早いなぁとつくづく思いますよ。

ついこの間決算でバタバタしてたと思ったら、もう次の決算だもの・・・・

この1年なんかも、もっと早く感じるんだろうなぁ・・・・・・

でも早く感じるのは仕事に追われている証拠かな?

暇だと長く感じるのかも?

みなさんに必要とされていると思い、これからもがんばって皆様のお役に立ちたいと

改めて思う次第です。

 

                                            代表

決算の数字が確定したので、今日申告してこようと思っていましたが、カレンダーを見たら仏滅!

明日が大安! 関係なく提出しても何も変わらないのですが・・・

なんか気持ちの問題で明日にしました。

経営者ってこんなものなのかな??

やっぱり自分の会社はかわいいのでしょうね。ゲンを担いじゃう(笑)

そこで、先週施行のお客様への座標証明書の発送やら細々とした作業をします。

今日は午後から雨みたいだからちょうどいいかな。

 

                                            代表

昨日の施行も曇りでしたが無事に終了いたしました。

予報ではかなり微妙な天気でしたが、雨が降ることも無くよかったです。

出航時には曇りでしたが、お式開始時にはやはり天から一筋の光が射し込んでくるという

天気でした。

前にも書いたことがありますが、散骨の葬儀には不思議な事が起こるんです。

「故人様を大事に思う心」が必ず奇跡を起こす。

散骨と言うお見送りに携わる方の思いやりが強ければ強いほど、神様は受け入れてくれる

んだなぁと思いますね。

当然私どももその中に入りますが・・・

遺骨は母なる海の中に、御霊は天にという図式になるんでしょうか・・・・

とても幻想的な場面が必ず曇りの時には現れます。(うちで施行した場合ですが)

お天気の施行もいいのですが、この現象がでるかでないか?って実は私はドキドキして施行

しています。

でれば、今回の施行も無事にご葬家様にも満足してもらえるという確信が持てますし、

出なかったら私どものやり方に何か間違いがあったと思うようにしています。

お陰様で、でない施行は1件もありませんが。

こういうやり直しの出来ないお式に望むものとして、どれだけ真剣にその施行に取り組んでいるか

これを神様は見てくれていると・・・・私はこう思って仕事をさせていただいています。

これからも、この姿勢を崩さず頑張りたいと思います。

 

                                                  代表

今日の3件の施行が、多分今月の最後の出航となると思います。

今月は月初からかなりの数の故人様をお見送りして参りましたが、

ご葬家様からご満足をいただけたみたいで、私共みんな大変うれしく思っております。

今日の施行を終えたら、スタッフの慰労会でも計画しようかなと考えています。

ただ来月もお仕事があるので、気を抜かないようにしなければなりません。

従って慰労会は来月の山を越えた時期にしようっと。

まぁ忘年会を兼ねてやることにします。

この1年間頑張ってくれたから感謝してます。

 

                                               代表

今日のお天気は雨!

天気図を見てみたら、前線が関東地方の上と下に走っていてその影響の雨みたいです。

どっちの前線からも影響を受けるみたいなので一日雨でしょうね。

ただ昼間ちょっと落ち着くみたいですが、夕方から夜にかけてまた強く振りそうです。

そして明日から回復してくるみたいですね。

まぁ明日の午前中は、少し曇っているみたいですが午後からは晴でしょう。

明後日は晴れで、紅葉を見に行く人が沢山いらっしゃることでしょう。

昨年、両親と箱根の紅葉を見に行きましたが、あれからもう1年経ってしまったなんて

月日が流れるのがものすごく早く感じます。

今年は行けるかな????

 

                                                 代表

昨日は2件の海洋散骨式を施行させていただきました。

午前の部の方も午後の部の方も、とっても満足していただいたみたいで

大変うれしく思っております。

午前の方は、リピートの方で以前お連れ様の施行をさせていただいたのですが今回はご本人の

施行となりましたが、船もスタッフも以前と全く同じものを使用し、散骨ポイントも以前施行した

GPSでピンポイントを探しながら施行いたしました。

今、お二人で安らかにお眠りになっていらっしゃることでしょう。

午後の方は、急に施行が決まった方でしたが、滞りなく準備ができ無事に終わりました。

初めてお会いする方でしたから、故人様が誰なのか?どの様にお亡くなりになったのか?

全く分からない状態でしたが、前日の粉骨で遺骨を拝見させていただいた時に思った事を

申し上げたら、身長や死因等やっぱり当たっていましたね。

これで、先ずびっくりされて一気に信用してくれ親近感溢れるお別れができました。

1年後のメモリアルクルーズの話も飛び出してきましたから、とっても満足された証拠です。

昨日の故人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

                                           代表

本日は2件の施行が予定されています。

お天気もいいみたいですから、ホッとしています。

風が若干あるみたいですが、船にとって一番いやな南の風ではなく

北風みたいなので、これも良かったと思います。

ただ、やはり寒くなってきているので、お集まりの方々が暖かい格好をしてきてくれればと

思うだけです。

そうは言うものの、使用する船は旅客船ですから勿論冷暖房完備のキャビンがあります。

移動中は全く寒さは感じないと思いますから大丈夫でしょう。

では、今日も感動できるいいお見送りをしてきます。

 

                                              代表

 

今日は明日の施行の準備で、粉骨に行って参ります。

明日の施行は、お天気も大丈夫そうです。

この方は、今年の夏に奥様の散骨をさせていただいたご主人様なので

心をこめて施行させていただく所存です。

もちろん、いつも心こめて施行しておりますが・・・・

 

                                              代表

昨日も今年も後1ヶ月余りということを書きましたが・・・・・・

年末を控え、施行が減っていくのですが・・・・

今年は逆に増えてきています。

新年を迎えるのに、区切り、けじめをつけたいのかもしれません。

「死」というものはとても悲しい事です。

でも残された者は、その悲しみを乗り越えなくてはなりません。

でも、この深い悲しみからどうやって逃れたらいいの?

どうたったら立ち直れるの?

みなさん共通の悩みです。

よく私はご葬家様に申し上げる言葉があります。

「人間、悲しい時は涙が枯れるまで泣きなさい。涙が悲しさを一緒に体内から出す役目が

あるのだから・・・・」という言葉です。

でも人間は感情の動物ですから、何かのきっかけが欲しいもの。

そのきっかけを「新年」というものに見出そうとしているのかもしれませんね。

今年は悲しいことばかりあったけど、きっと来年はいい年になるだろう・・・と。

この考えってあると思いますよ。

だから、悲しい葬儀のけじめを年内に終わらせたいという気持ちが生まれるのでしょうね。

私共は、誠心誠意、このお気持ちを尊重し 新たな一歩を踏み出していただけるよう

心から施行をさせていただきます。

 

                                         海洋散骨プロデュース珊瑚礁

                                         代表  今井健夫

今年も早いもので、後1ヶ月ちょっとで新年を迎えます。

今週は、年内最期になると思われる大山が控えています。

連日、施行準備の粉骨や施行の繰り返しで毎日外出が続きます。

今週はお天気も落ち着いているみたいなので、全てクリアできそうです。

寒さも例年並みと言っていますが、さほど寒くないので これならご葬家様方も

大丈夫だろうし、いいお見送りができると思います。

今週、決算提出資料も出来上がってくるみたいなので、来週税務署に提出して

決算も終えられる見通しです。

この2ヶ月は怒涛の2ヶ月でしたが、無事に乗り越えられそうです。

 

                                               代表

今日は、日本全国雨模様です。

この雨は1日で止むみたいですが、さて来週控えている施行の行方は??

来週半ばの施行は、今のところ大丈夫みたいですね。

ただ、週末の天気はどうなるか??

今のところ、長期予報もでない状態なので何とも言えませんが・・・・

前日に曇マークが出ていたので、崩れるのかな?

ちょっと不安・・・・

年内のご予約のお客様の施行が無事終えられますように・・・・

 

                                             代表

本日、急遽火葬場へ行くことにしました。

と言うのも、3年前ご尊父様の海洋散骨(委託)を施行させていただいたお客様のご母堂様が

長い闘病生活の末、お亡くなりになりました。

なぜ?弊社が葬儀に携わるの?

とお思いでしょうが、実は昨年ご葬家様からお電話が突然入り、ご母堂様のお体のことを伺いました。

万が一の場合は、ご尊父様と同様散骨をお願いしたい との内容でした。

できれば葬儀もお願いできればいいのに・・・・との内容になったのですが

弊社は葬儀関連会社ですが、葬儀自体はできません。

ただ、私が葬儀業界に長くいたため、葬儀社の方は沢山知っています。

そこで、今回ご紹介をして施行を行うことになりました。

そのご葬家様とは、以前お手紙やお電話でお話をしただけなのですが・・・・

ここまで信頼していただき、本当に嬉しく、また感謝しております。

本来、顔を合わせて色々打合せや実際の施行を見て信用できるなと思いリピートなら分かりますが

今回のように、1回もお会いしたことがないのにここまでの信頼をいただけるのは

葬儀の携わる者として、最大の喜びです。

このご葬家様の為に何とかお力になりたい!という気持ちで一杯です。

そこで急遽、スケジュール調整をして本日火葬場へお花を持って駆けつけることに致しました。

少しでもお役に立ったならいいのですが・・・

ご母堂様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

                                           海洋散骨プロデュース珊瑚礁

                                           代表取締役  今井健夫

生活スタイルが多様化する近年、葬送においても家族葬や海洋散骨、樹木葬などと変化が

みられる中、自宅での供養のスタイルも変化しつつある。

手元供養品は、最愛の方の遺骨を身近に置くことで、心のよりどころとなり、手を合わせたり

にぎりしめたり、故人を偲び語りかけられる自宅での供養対象品です。

例えば

■仏壇は置けないが、大切な人を身近で偲びたい

■遺骨をお墓に納骨してしまったら寂しいので残したい

■海洋散骨をしてしまったら、寂しくなるので少し残したい

など手元供養は従来の形にとらわれず、自分らしいライフスタイルに合わせて

自分らしい故人に対しての供養を演出できます。

私は手元供養推奨派で、お客様にもお薦めしています。

きっと心の支えになってくれるはずですよ。

 

                                            代表

 

死んだら「○○家の墓」に先祖と入る。最近、こうした「常識」が変わりつつある。

これまで、「○○家の墓」は、子々孫々での継承を前提としてきた。

家族のありようや価値観が多様化し、墓の跡継ぎ問題に悩む人は非常に多い。

「子供や孫に負担をかけたくない」

「転勤族の子供や結婚した娘には墓守を期待できない」や

子供のいない夫婦やシングルも増加している。

継承者がいなければ、無縁墓として処分されてしまう・・・・・

このような事情があり、墓にこだわらない人が増えている。

この実態が墓に納骨をしない「散骨」を選ぶ方が増えてきている要因だ。

「マディソン郡の橋」「世界の中心で、愛をさけぶ」など話題の純愛小説で、ロマンチックに

描かれた影響があるのかもしれない。

確かに、「散骨」がメジャーな葬送方法として、急浮上してきたのはこの辺りからだ。

そもそも「○○家の墓」が日本で一般化したのはせいぜい明治末期以降で決して歴史があるとは

言えないのだ。

世間体、死への畏怖、家意識、親戚とのしがらみ、慣習など葬送には色々な要素が絡み合う。

しかし、立派な先祖墓も、自宅での安置も、散骨も故人を偲ぶ気持ちには変わりがないはずである。

日本でも納骨以外に選択肢が広がっていくのは歓迎すべきことだと思う。

 

                                                 代表

今のこの時期は、過ごし易いということもあり 葬儀自体は落ち着いている季節です。

今年は暖冬と言われているので、年内は落ち着いているでしょうね。

しかし、年が明けて本格的な冬がやってくると、比例して増えるのが葬儀であるのも事実です。

葬儀が増えれば、葬儀埋葬も連動して増えるのは当たり前ですが・・・・・・

さて散骨が比例してこの時期に増えるかというと、やはり寒い冬に海に出るのは・・・・

という方が非常に多いので3月以降に繰り延べの方が多いですね。

ただ、ご命日や色々なご事情で冬の散骨をする方もやはりいらっしゃいます。

確かに寒いですが、弊社の船は旅客船なのでポイントに着くまでは暖かいキャビンでお過ごし

いただけますので、お式の時だけ寒いといった状況です。

逆に夏の汚い海よりは、水が澄んだ冬の方が水溶性袋が沈んでいく様がよーく見えるので

感動的なお見送りができます。

本格的な冬に備えて、我々も対策をしなければならない季節がやってきました。

 

 

                                                   代表

激動の約2ヶ月のほんの ちょっと休みがとれる週がきました。

といっても完全休業がありませんが、施行の合間の週です。

でもここで決算業務を詰めなければなりません。

完全のOFFにはなりませんが、少し体を休めたいと思っています。

お客様の要望があるから、頑張っていますが 忙しすぎるとたまの休みをどう過ごして

いいのか分からなくなる自分がいるのを知りました。

今まで、仕事が入っていない時、何をやっていたのかな?と思い出す始末???

多分、いつ仕事が立て込んできても対応できるように、色々備品の補充チェックなどを

していたのだと思います。

年中無休ですから、気は全く休まりませんが体勝負のこの仕事は 体を休ませるのも仕事と

考えるようにします。

さて・・・・・・・何をしよう???????

決まらない・・・・・・・・・・・・・・

 

                                               代表

散骨に携わる人間は、奉仕の心が大事だと思います。

それは、如何にご葬家様の為に尽くせるかというものです。

人間対人間。

相手を想う心がなくては、気持ちは完全に伝わらないということでしょうか。

これって何でも同じかな?

例えば、今日町会の美化デーで、朝から草むしり+親睦会を行うので準備から実施まで

で今帰ったばかりなのですが、・・・・・

前から先送りをしてきた木の伐採なんかも一例かもしれません。

今年パスしてしまったら来年の役員さんの当番になるから私は関係ないと想うか、

いや、自分の責任年に先送りしないで完結してしまうかのことに通じるかもです。

今日、何年も前から生えていた木が隣の敷地に食い込んでいたのですが、

男性5人で全て切り倒しました。

みなさんに提案したところ、先に伸ばせばそれだけ後が大変だから今やろうということで実現

したことなのですが、自分とは関係ない公園の木ですが、その公園を使う人の為に

何とか綺麗にしてあげたいという思いから出た言葉ですよね。

これこそが「奉仕の精神」というもので。

私は、小さい頃ボーイスカウトに入っていましたので、この「奉仕の精神」というのはよく分かります。

今もその教えは守っているつもりです。

無駄な時間・労力かもしれませんが、そに行動に人が拍手、感謝をしてくれるのを喜びと感じて

いる人は、葬儀の世界でも きっと成功するでしょうね。

 

                                                       代表

昨日、もっとも信頼できる同業の社長とちょっと長話をしておりましたが、

最近もぐりみたいな散骨業者が後から後から出てくるといった内容でした。

全くモウハウもなく、見様見まねでやっているみたいです。

実例みたいですが、あるとき散骨業者から電話があって粉骨をして欲しいのだが

明後日までに仕上げて欲しいとのこと。

私の友人の社長は九州の方、問い合わせてきたのが東北の方と聞きました。

どうやったら間に合うの??

小学生でも間に合わないの分かるでしょう。

郵送するのに、大体何日かかると思っているのでしょうね?

友人は。最低でも4日は欲しいので施行日をずらすように提案したそうですが・・

施行日は変えられないのでなんとか・・・と

丁重にお断りをさせていただいたそうです。

本気で散骨を手がけるなら、粉骨は自分でしなさいよ!というのが私の考え!

本当に故人様、ご葬家様の事を考えれば、責任もって自分でこなすこと!

それができないなら早く撤退しなさい!

故人様が可哀想だから・・・・・・供養というものをもう一度考えなさい!

こんな印象を持ちましたよ、昨日は。

私も前にブログで書きましたが、ブームになっているみたいで船があるからと安直にこの世界に

参入するのだけは止めて!!

葬儀を何だと思っているの!が本音です。

一生懸命やっている業者の邪魔はしないでください!

 

                                                   代表

 

今週末は町会の美化デーです。

今年町会の役員になっているので、そちらもやらなければならない・・・・

年に2回のご奉仕ですから頑張りますよ(笑)

その後、なんか地区のお祭り??みたいなのがあってまた飲まされるんだろうなぁ・・・

そういえば、ここのところ忙しかったので会社の中、かなり汚くなっているので

町会の美化デーに併せて掃除しよっと(笑)

この際、いらない物はどんどん捨てますかね(笑)

やるときは結構やるので、かなり綺麗になると思いますよ。

模様替えもやっちゃおうかな?

こんなこと書いてますが、エンジンがかかるまでが遅い・・・

しょうがないですよね(笑)

 

                                            代表

ここのところ大変忙しく施行をさせていただいておりますが、施行終了後、海洋散骨座標証明書を

お送りして届いたところで、御礼の手紙やお電話を頂戴しております。

私共にとっては宝物のようなものです。

ご葬家様のお役に立ちたい、それも安全快適な心に残る海洋散骨を目指している私達には

本当に 施行のやり方、海洋散骨の有り方等 お客様にご満足を得られた証拠で

明日からの仕事にも大いに自信となりますし、頑張ろうという気持ちにもなります。

本当にありがとうございました。

昨日のお電話では、施主の方がこの散骨を決め段取りをして参った訳ですが、

やはりご親戚の中には、「散骨はちょっと・・・・」という方がいらっしゃったとのことでした。

どこのご家庭でも必ずある光景ではあるのですが・・・・

しかし、実際に乗船され、散骨式を終え 下船された後に、お施主様に

「こういうのもいいね!私の時も散骨にしようかな」とおっしゃっていたという内容でした。

この言葉がどれだけお施主様にとって嬉しかったか、みなさんお分かりでしょうか?

反対されるかもしれない?反対されるだろう?という考えと、故人様のご意志を守ろうという考えが

交錯し悩みながら進めていった結果、最期に賛同してもらって、本当に肩の力がスーっと抜けたと

思います。

船上で私は色々な話をしますが、その言葉も多分きちんと聞いていてくれたのでしょう。

とっても私共には嬉しい一報だったので、ご紹介しました。

明日からも頑張って参ります。

                                               代表

 

昨日の雨から今日は一転、快晴となりました。

本日は、合同散骨を開催します。

昨日、ご参加の皆様には開催の旨をご連絡いたしましたが、

みなさん同じで、お天気になるみたいで良かったとおっしゃっていました。

それだけ、今日のお天気を心配なさっていたのでしょうね。

開催する側はもちろん1週間くらい前から天気図とにらめっこは当然ですが

ご葬家様も、故人様をいい環境下で見送ってあげたいと望まれている証拠ですね。

施行するものとして、大変うれしく思います。

そのご葬家様のお気持ちは、必ず故人様に届いていると思います。

それが真の供養というものです。

 

                                               代表

昨日は、久しぶりに前職の後輩と飲みに行きました。

二人とも久しぶりなので、話が弾みすぎて飲みすぎ状態・・・・・

色々前職場では問題が山積みみたいです。

私がいた時よりもひどい状態です。

何で、従業員をうまく使えないのか?

本当にあの社長はダメだわ。

後輩達が本当に可哀想(涙)

でも、頑張って欲しい!   それしか言えない(涙)

 

                                           代表

昨日は、お天気的には快晴でしたね。

でも風が納まらなくてちょっとヒヤヒヤしたのは、多分昨日の施行の中思っていたのは

私と船長達乗組員だけでしょう(笑)

ご葬家様達は、お天気でよかった!ととても嬉しそうでしたが・・・・実は裏にはこんなヒヤヒヤが

ありました。

よくありがちな話ですが、海を知らない方は天気が晴ならOKと思いがちですが

我々は、天気より風なんです。

素人業者さんだと、強風なのに天気だから出航しちゃう方がいらっしゃるみたいですが

危険極まりない行為です。

昨日の場合は出航を取りやめるほどの風では無かったし、私の予想ではもっと納まっている

予想だったのですが、出航時にはまだ納まらなかったという感じです。

でも施行時には。風も納まり穏やかになったので無事に故人様をお見送りすることができました。

船を停止させている時なんかはとても穏やかでしたね。

故人様のご冥福を 心よりお祈り申し上げます。

 

                                                  代表

昨日のお見送りはとても感動的なものとなりました。

乗船された皆様方、本当にお疲れ様でございました。

プライベートポリシーがあるので詳しくは書けませんが・・・・・・・

ポイントに着く前は、みなさん船というロケーションもあり、とても笑顔が広がっていましたが

お式会式後、いざ散骨という段になり、涙・涙のお別れとなりました。

喪主様の故人様に対する愛がよく分かった一場面でありました。

数多くのお見送りのお手伝いをさせていただいておりますが、いい散骨式だったなぁと思います。

お式が終わってから帰る時には、また笑顔が戻り色々なお話をしながら帰ってきました。

私の長話にも付き合っていただき、恐縮しました。

故人様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

 

                                                        代表

先週とうって変わって、今週はお天気に恵まれそうです。

と言っても今日は午前中曇りで午後から晴れみたいですが、いずれにしても雨は大丈夫そうです。

風も穏やかですから大丈夫でしょう。

今日のご葬家様は、遠方から起こしになる方なので、施行ができてよかったよ思います。

弊社スタッフも今施行備品の最終チェックをやっている中、私はPC打ってます。

怒られちゃうかな?

ちょっと手伝ってきます。

ではまた。

 

                                              代表

ここのところ、年内施行希望の方のお問い合わせが急増しています。

弊社では、なるべくご要望のお応えしようと船の調整等を行っておりますが、

時間が希望時間でなくなることもあるかもしれませんが、多少のズレで調整しております。

今のところ、順調に調整ができているので ご葬家様にご迷惑をお掛けしておりませんが

荒天の場合、このスケジュールも多少影響がでるかもしれません。

ただ、予備日設定もしっかり行っていますので大丈夫だとは思いますが、この仕事は

あくまで自然とご葬家様のご予定がうまくマッチして始めてOKの世界ですから・・・

そこが難しいところではあります。

ただ言えるのは、秋口と違って冬は寒いけど、天気の大幅な崩れ(台風など)が無いので

比較的楽です。(正直)

この時期に施行をされるのは寒いでしょうが、冬の海は夏の海と違ってとても澄んでいて綺麗です。

施行当日までお風邪を召さない様ご自愛いただき望んでください。

 

                                                    代表

今のところ今週末の施行のお天気は大丈夫みたいです。

よかった。

日曜日のご葬家様は、先週からの順延の方ですから、今週は何とかしたいと思っていましたが

今日現在の予報では大丈夫みたいなので、ホッとしています。

今日も、来週の方の粉骨で外出してしまうので、ブログは今度また色々書きますね。

 

 

                                                  代表

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

最近のコメント

  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: どんなものでしょうか 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: どの辺の地域ですか? 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: 家にもペットがおりま 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: ネットで見てみたら、 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: 海外での散骨に関して 続きを読む

リンク

ウェブページ