2014年5月アーカイブ

散骨というのは、確かに故人様との「別れ」であると思いますが・・・・

私は、故人様の新たな生命を得る為の旅立ちを捉えています。

そのことを、よく船の中でお話をするのですが、逆を言うと

お見送りをされる方々の新たな出発でもあります。

「けじめ」とよく言われますが、自分の気持ちの中に「けじめ」をつけ

これからの人生を楽しく前向きに生きていくための散骨式であって欲しいと願います。

通常のお墓への埋葬は暗いイメージで、厳粛な思いは残りますが感動は生まれません。

散骨には、「感動」の二文字が生まれます。

この感動が、故人様、お見送りをされた方 双方にいい新たな旅立ちをさせるのだと

思います。

失った心の中の空洞を取り戻す為に、私は全力で取り組みます。

 

 

                                              代表

                                          

世の中には、悲しい出来事が突然やってきます。

それも、予期せぬタイミングで・・・・・・・

その時、人間は深い悲しみに襲われ胸が締め付けられる感覚を覚えます。

「別れ」

一言で言ってしまえば簡単ですが、そこには一緒に過ごしてきた数々の思い出があります。

楽しかったこと、苦しかったこと、悲しかったこと・・・・・・

色々な思い出です。

その思い出が走馬灯の様に頭を駆け巡り、人間は涙します。

その深い悲しみを、少しでも和らげる方法は実は時間しかありません。

時間が経てば心の痛みは薄くなるでしょうが、心の奥底には深い傷をおったままです。

散骨には、その心の奥底の傷を完全に治すことはできませんが、

通常埋葬よりは、明るくお別れができる点、更なる心の傷は生まないと思います。

しかし、この世の中に「別れ」というものが存在しなければいいのに・・・・・

 

                                        代表

前にも書いたかもしれません。

この事業の取り組みとして私どもが心がけているのは、

故人様を一人の人間として接すること。

一度もお会いしたことはなくても、真心を持って接すること。

その様な気持ちで接していると、何故か「ありがとう」の言葉が聞こえる。

その多くの故人様が私共をサポートしてくれているような気がしてなりません。

これからも、ご遺骨に対して真心を持って接していきたいと思います。

 

                                       代表

これから日本列島は梅雨の季節となります。

その中、散骨埋葬を希望される方々は沢山いらっしゃいます。

みなさん6月は梅雨時ということは認識されているのですが、

故人様のご命日やらでどうしても6月に施行をしたいという方々です。

施行予定日が晴れてくれれば全く問題ないのですが、雨となると順延、順延・・・・

となっていきます。

これからの季節、お天気レーダーから目が離せないという・・・・

本当に神経の休まらない季節に入っていきます。

一年中の中でも最も気の休まらない時期です。

これは、お客様も同じだと思いますので、照る照る坊主でも飾っておくように

しようかな?

 

                                        代表

海外での散骨のお問い合わせが最近多くなってきました。

確かに思い出の海へというお気持ちで、海外tぽいうキーワードが出てくるのだとは

思いますが、実際にはものすごくハードルが高く実現させるためには日数と労力

更には国内とは比べ物にならない費用が掛かります。

先ず、一番高いハードルとは船舶の確保です。

国内の散骨業者で、海外の(お客様のご希望の海)船舶を必ず確保できる業者は

存在しません。

日本国内の全ての海の船舶確保もできない状態ですから・・・・

今後は日本国内の全ての海で船舶の確保ができれば、ものすごい力になることは

間違いないでしょうが、地方の海の散骨だとそれなりに費用も高額になるのは

またそれも問題でしょうね。

とても難しい問題です。

後、外国の法律も調べなければなりません。

散骨が違法の国では、いくら望んでもできませんからね。

この様にとても高いハードルを少しずつクリアして、やっと実現できるのが海外散骨です。

弊社も色々努力し、多くの海外での生みでの散骨が出来るようにしたいとは

思っております。

 

                                          代表

昨日の散骨式は無事に終了致しました。

曇天ではありましたが、やはり施行時には光が差し込んできました。

よかったです。

それより感動的だったのは、お孫さんの涙でした。

まだ小学生のお孫さんでしたが、おばあちゃまにあたる故人様を見送る時

涙を流していました。

感動的なシーンでした。

本当に散骨の意味は分かっていないとは思いますが、可愛がってくれた故人様と

お別れをすることだけは、分かっていたみたいです。

後は、やはりお子さんですね 私が色々な話をすると食いついてきて笑顔一杯!

いいお子さん達でした。

おかげで、船酔いなんか全くなく いい散骨式でした。

 

  •                                       代表

本日の散骨式は、予定通り実施致します。

あいにくの曇天の中での散骨施行となりますが、致し方ありません。

ただ、前にも書きましたがお見送りのなる方々の思いと故人様の思いが合致した時

何故か?散骨式では不思議な現象が見られます。

それは、散骨を終えた直後天からちょうど故人様を散骨した場所に一筋の光が

差し込んでくる現象です。

故人様が天に召されて行くようなとても素晴らしい現象です。

まるでおとぎ話の様な・・・・・・

数多くに散骨に携わっておりますが、何度もこの様な現象を見ています。

今日もその現象が出てくれればいいなと思いながら出発します。

 

 

                                 代表

明日予定している散骨施行は、風が少し強そうですが実施致します。

明日は、4名様のお見送りとなりますが、2ヶ月お待ち頂いたお客様なので

出航いたします。

先日粉骨に伺いました折に、とてもかわいらしい入れ物をご用意されており

ご遺骨の一部をその入れ物に収納させていただきました。

故人様が、今回ご用意された入れ物の様なものが生前とてもお好きだったとの事で

いい手元供養ができたと思っております。

後は、明日の風が施行時間に少しでも納まってくれるのを祈ります。

今月最後の散骨式です。

気合を入れてお手伝いをしてきます。

 

                                     代表

昨日は変なお天気でした。

午前中に愛犬をトリミングに連れていく時間は真夏日の様なお天気でしたが

午後になってから  なんか曇ってきたな?と思っていたところ

電話がなり愛犬のお迎えに・・・・予定よりものすごく早い??

丸坊主になって帰ってきた愛犬でしたが、お疲れになったのか家に帰ってからも

寝てばっかり(笑)

でもその後、本来夕方のお迎えの予定でしたが、毛玉が酷くて短くしてしまったので

早かったみたいです。

あらあらと言っていた頃、ザッと雨が降り出したと思ったら雷!!雹!!

何じゃ?この天気??

愛犬と迎えにいく私は早まったおかげで雨にも濡れずよかったですが

この異常気象は、お客様にとっては嫌なお天気でしょうね。

散骨を検討するにしても、施行している時間に雷や雹が降ってきたらどうしよう?

とか考える方は絶対にいらっしゃるはずです。

確かに自然相手の散骨です。

でも昔と違って今は、お天気衛星のおかげで、かなりお天気の予報確立が上がりました。

時間ごとにお天気がどうなるかが見えるので、施行する私どもの様な会社は

かなり助かっています。

だから、リスク回避はできますので 安心してご検討いただきたいものです。

 

                                      代表

昨日、あるご葬家様からご連絡を頂きました。

今回ご母堂様の散骨を承っておりますが、ご母堂様の葬儀の時にお施主様のご長男が

会社をお休みして参列はしてくれたものの、今回の散骨埋葬に関しては出席できない

と思っていたそうです。

というのは、ご長男様は今年からお勤めになられた新入社員というお立場上

あまりお休みを取るのは会社に迷惑がかかるので無理かなという状態だったみたいです。

しかし、上司の方がいい方なのか?会社自体がいい会社なのか?

夏休みを取得できるのでそれを利用して帰京できることになったそうです。

予定の日時を変更して出席させてあげたいというお電話でした。

初孫と伺っておりましたので、勿論こちらとしては喜んで日時変更を承りました。

おばあちゃまもきっと喜んでくれるでしょう。

最高のご供養です。

 

                                 代表

25日の散骨施行は、今のところ曇りの様子です。

施行はできそうですね。

今回のご葬家様はご母堂様を娘さんのご家族がお見送りする散骨です。

ご夫婦と小学生のお孫さん二人でのお見送りです。

昨日、手元供養を残しつつ粉骨を終了いたしましたが、その時にお話をしたら

お孫さんを大変可愛がっておられたそうです。

お孫さん達も、おばあちゃまのことが大好きだったみたいなので

散骨埋葬に関しては、お孫さん達にはあまり理解できないとは思いますが

大人になっても、その一場面が記憶として残っていてほしいな・・・・・

昨晩は大雨で今日も朝から雨が降っていますが・・・25日は雨が降らず

少しでも晴れ間が覗いてくれるといいなと願うだけです。

 

                                          代表

 

本日は、25日に予定されている散骨式の為の粉骨にご葬家様宅に伺います。

訳あって少しお待たせをしてしまったお客様なので、どうしても来週施行をして

差し上げたいと思っております。

今回は利益を考えない施行です。

ご家族だけの少人数の施行なので、思い出に残る散骨式にして差し上げたいと考えてます。

小さなお子さんもいらっしゃるみたいなので、その子達は覚えていてくれるかは

分かりませんが、後々大きくなってからスナップ写真を見てくれれば思い出してくれるかな?

「思い出す」

これこそ故人様への最大の供養ですからね。

 

                                       

                                         代表

昨日の散骨式は、心配していたお天気も1週間前の予報とは全く逆の快晴の中

施行ができました。

ご葬家様もとても喜んでいただき、いいお見送りができました。

行きの船の中では、これから行うお式の内容の説明やら色々やっていただく

ことが沢山あり、船内でお過ごしいただきましたが

帰りは、アフトデッキ(後部デッキ)でのお式のまま船外で楽しんで帰ってきました。

その中、私も酔い止め防止の為に色々お話を絶やさない様にしてきましたが

話が盛り上がってきて、あっと言う間の帰還でしたね。

どなたも船酔いせず笑顔で下船されたのでホッとしました。

帰りには何度も何度も振り返っては挨拶をしてくれるご葬家様・・・

最後には手まで降ってくれました。

本当にご満足いただけた証です。

最高の散骨式になったと思います。

接客業の最高の瞬間でした。

 

                                         代表

今日の散骨式は予定通り実施致します。

一番懸念していたお天気も良さそうです。

本当によかったです。

午後からちょっと雲がかかる程度で雨は大丈夫です。

風もほとんど無い状態で施行できるみたいです。

今日のお施主様達の人数は予定より少なくなりましたが

精一杯もお見送りを演出してきます。

後、委託散骨で承った方がいらっしゃいますが・・・

ご命日がちょうど18日ということで月命日となる今日をご希望に

なられておりました。

こちらも予定通りに施行ができるので、何よりの供養でしょう。

 

 

                                        代表

お天気を心配していました明日の散骨施行は、予定通り実施致します。

雨雲が関東に向かって西からきているものの 施行時間には掛からず

大丈夫そうです。

午前中は波も穏やかで安心して出来そうです。

午後も見てみたら、午後からは雨は降らないものの風が午前中よりは強く吹きそうですね。

但し、出向出来ない強風ではなく先週くらいの風みたいです。

夕方からは、風も強くなってきて曇りがちのお天気になるみたいですね。

本日は、これから粉骨だけのご依頼のご葬家様宅にお伺いして

ご遺骨のお預り→粉骨→お届けといったスケジュールです。

これから準備をして出かけます。

 

                                         代表

前にも書きましたが、葬儀や散骨などには不思議なご縁というものがあります。

一生懸命に葬儀や散骨を施行しようとされる方には、不思議と回りにいい施行会社や

人間が集まってきて、力を貸してくれて無事に施行を済まされる・・・・・

こういった事例を葬儀の業界にいた時に数多く見てきました。

実際、葬儀社の方々もよく言っています。

そういう現象がある中、昨日あるご葬家様からお電話を頂きました。

7月の散骨希望の方で、7月前半のご希望だったのですが、たまたまご希望日は

広島で大きな散骨式があるので出張しており不在の為、散骨のアドバイスと

翌週でしたらお受けできる旨をお手紙で差し上げたところ、ご連絡をいただき

弊社にご依頼を頂戴いたしました。

ご縁があったみたいです。

まだ先の施行ですが、準備だけは万全にしておきます。

今年の梅雨はなかなか明けないようなことをニュースで言っているので

その日が梅雨明け後のいいお天気になるように祈ります。

 

                                        代表

本日は、18日に予定されている散骨式の為の粉骨を行うために

ご葬家様宅に参ります。

雨も止んでくれたのでよかったです。

また、今日は手元供養の品も残されると言うので、喉仏を中心に白い綺麗なお骨を

中心にお入れしてきます。

今日伺うのが東京の世田谷なのですが、駐車場があるかが心配です。

地図でご自宅は調べてあるものの、車を止めておけるか?

近くにパーキングがあるか?

ここまでは、PCの地図では表示されていないので・・・・・・心配

 

                                       代表

週の半ばになり、18日の散骨式のお天気が気になるところです。

弊社のお天気レーダーでは、明日は関東地方でも午後から雨模様となりますが

週の後半は日本海側から太平洋側に雨雲が通過する見込みですが

関東地方は曇り勝ちですが、完全な雨雲は掛からないようです。

この分だと散骨施行はできるのではないかと思っています。

風も2mくらいなので、あまり揺れなさそうです。

6月になると、梅雨で雨勝ちになるので、5月中に予定しているお式は全て

行えたらいいなと思っています。

どうなってもいいように、あらゆる準備だけは施しておこうと思います。

 

                                           代表

散骨というのは、どうしても自然相手なのでお天気次第で変更有りきです。

5月は比較的1年を通しても前半は安定するはずなのに、結構雨の心配を

させられている今年です。

でも、好運にも施行には全く影響がでず施行は予定通り進んでいます。

あるTVのお天気コーナーで、今年の梅雨は関東では例年より遅く入り

明けるのも遅くなりそうだと言っていました。

果たしてどうなるか?

早く安定する夏が来ないかな・・・・・・

また、どこかの国でエルニーニョ現象が起きたというニュースを昨日聞きました。

このエルニーニョが発生すると、冷夏になり作物にもかなりの影響が出るそうです。

年々、気象が異常になってきてこのままだと地球はどうなるのか?心配です。

 

                                        代表

昨日のブログにも書きました通り、「母の日」にお母様の散骨を実施させて

いただきました。

お兄様と妹様のご家族がお集まりいただいての散骨でございましたが

お孫さんが4名いらっしゃって、このお孫さん達の笑顔が最高のお見送りに

なったのではないかと思います。

「大好きだったおばあちゃま」

お孫さん達の弾ける位の笑顔で見送られたご母堂様は嬉しかったと思います。

その分、大人の方々は複雑だったかもしれませんが・・・・

でも施行前の行きのお顔と帰りのお顔は明かに違っていましたね。

最後に桟橋に着いてからも、船での記念撮影やらいっぱい船を

満喫なさっていたみたいです。

久しぶりに小さいお子さんが参加した笑顔一杯の散骨を見られて

これが一番いい散骨の形だなとつくづく思いましたね。

 

 

                                        代表


散骨5.10.JPG

本日は「母の日」です。

今日も散骨式がありますが・・・・特別な思いがあります。

今年の2月にご連絡を頂き、本日施行となったお客様ですが

最愛のご母堂様の散骨です。

先日、粉骨でご自宅まで伺い色々なお話をさせて頂きましたが

ご家族みなさんで話された結果、「母の日」の施行にされたみたいです。

ご承知の通り、母の日は5月の第2日曜日なので毎年日が変わりますが

「母の日」に送ったということで、これから毎年「母の日」にはご母堂様の事を

思い出す機会があるということで、最高の供養になる気がします。

さぞかしご母堂様も喜ばれることでしょう。

1週間前の天気予報では雨の確立が高かった今日ですが、見事に晴れました。

故人様やお見送りになる方々のお気持ちが天に届いたのでしょうね。

さて、今日も精一杯いいお見送りのお手伝いをして参ります。

 

                                         代表

本日は予定通り散骨式を実施致します。

昨日、関東では夕刻より強風が吹き、関東北部では竜巻が発生してもおかしくない

気圧になりました。

その中、流石に今日の施行に関して心配になりましたが・・・・

本日起きてみたら、ほとんど風は吹いていない穏やかなお天気となりました。

レーダーでは、施行時間の風速が8mくらいの表示になっていますが

その場にならないとわかりませんね。

このまま推移し、安全に施行ができればと思っています。

お客様には事前に風のことはお伝えしてありますので、それなりの揺れ覚悟で

望まれるでしょう。(今のところ吹いていませんが)

施行が終わったら、私は大至急帰社してそのまま秦野へご遺骨のお預かりに

飛びます。

ちょっと慌しいひですが、頑張りますよ!

明日も散骨式を控えているので、体調だけ整えないと・・・・・・

 

 

                                           代表

1週間前の天気予報では、明日、明後日と曇りや雨の予報でしたが、

故人様やお見送りになるご葬家様のお気持ちが届いたのか?

晴の模様となりました。

しかし、昨日も風が強く吹いておりましたが、明日も強風とまではいかないものの

少し風が強そうです。

船を出せないくらいの強風ではなさそうなので、予定通り実施する方向で進みます。

後は、少しでも風が和らぐことを祈るだけです。

どうぞ、施行時間だけでも風が納まりますように。

 

 

                                        代表

今年の5月の散骨施行はかなりの受注を頂戴致しました。

今週末より施行に入って行きますが、受注してから毎日の様に準備を重ねて

参りましたので、今からバタバタすることはありませんが・・・

件数が多い時は、通常よりもチェックを厳しくしないといけませんね。

やり直しのきかない散骨埋葬なので、1回限りの勝負です。

今のところ手配洩れ等など一切ありませんので大丈夫だと思いますが

念には念を入れて毎日チェックをしています。

この5月でよかったなと思われるのがお天気です。

今週末など当初雨模様の予報でしたが、見事に雨雲に動きが遅くなって

晴れ間が出るようなお天気になりそうな予報に変わりました。

この周期で安定してくれると毎週土日は晴れそうな気がします。

今週末のお客様の散骨施行は無事に行えそうでホッとしています。

理由は前に書いた通りですが、どうしてもその日でないといけない方々なので

本当にお天気が回復に向かってよかった。

きっと故人様がお天気にしてくれたのでしょう。

その後も散骨施行が続きますので、どうか故人様方お力をお貸しくださいませ。

 

                                           代表

世の中的には、GWということで遊び気分の週だったと思います。

みなさん、後半はお天気があまりよくなかったので不完全燃焼かとは思いますが

楽しまれましたか?

私は、GW全く関係なく連日業務に追われたGWでした。

連日飛び回っており、GW最終日である今日は、ご葬家様のご自宅に伺い

ご遺骨をお預かりしてから帰社し、粉骨作業を行ってからお戻しを致します。

これで、GW中の業務は全て終了ですが、まぁ兎に角慌しかったGWでした。

結構、体も悲鳴を上げています。

このGW中の動きが、今週末からの施行に全て連動していますので

仕方ありませんね。

5月は毎週の様に散骨施行で出航しますから、体調はしっかり管理しないと

いけないと思う次第です。

今週末は、お天気が不安定で雨か曇りの様ですが、土日の施行は何としてでも

やりたい!

これには、訳があり 一つ目は海外から帰国しての散骨

二つ目は、母の日にご母堂様を見送りたいと願う気持ち

この散骨施行は実現させたいと思います。

 

                                          代表

昨日は、横浜の本牧までお打合せに行って参りました。

色々不安をお持ちのお客様でしたが、お話を進める中でどんどん安心なさっていく顔・・・

また、私への信頼、信用が高まってきているのがよく分かりました。

私の故人様やご葬家様を思う気持ちが伝わったのだと感じます。

私のこの仕事に取り組む姿勢が間違っていないというのがよく分かりました。

また、その帰りに一昨日入電した件でGW中は連日ご葬家様宅に伺わなくてはならないので

お見積のご依頼でしたが、帰り道にそのお宅があったのでお手紙を添えてポストに投函

させていただいたところ、本日千葉にご遺骨のお預かりに伺っていた帰り道に

そのご葬家様からお電話を頂戴し、弊社をご使命いただきました。

誠心誠意、やれることはやるのはサラリーマン時代からの私のやり方ですが

これも本当に身になっていて、つくづく独立してからの私を助けてくれてるとも

思います。

若い頃の苦労や習慣が、今本当に花を咲かせているようです。

何もかもが今に繋がっていると感じます。

神様が私に与えた道なのかもしれません。

感謝です。

 

                                        代表

本日は、散骨に関してのお打合せにご葬家様のお宅に行って参ります。

電話では中々話せないという事なので、何なのか???

内容が分からないので何とも申し上げられませんが・・・・

出来ることは出来るだけやってあげたいのですが、出来ないことは出来ないと

はっきり申し上げるしないと思っています。

ほとんどの方が、散骨は始めての経験で知識があまりありません。

希望と憶測でこれくらいはできるだろうと思っている方がいらっしゃいますが

私共は 法令を遵守するしかないのです。

こんなことを書いておりますが、どんなことか?分からないので何とも・・・・・・・・・???

兎に角、お約束をしたので、本日他の業務も目白押しなのですが行ってきます。

 

                                         代表

やっと1週間先のお天気が見れる状態になあったレーダーで今朝見てみたら

なんと、施行予定日の10日、11日の雨雲接近の様子。

10日は曇り空の中ではありますができそうですが、11日は今のところ完全に

雨が降りそうです。

でもお天気の1週間先というのは、ほとんど信用できないので

もう暫く静観し見守るしか手立てはなさそうです。

両方ともできればいいのですが。

順延となると翌週の施行とも重なるし、ちょっと大変。

一件一件しっかり行いたいので、今から祈るしかないです。

故人様達、お力をお貸しください!!

 

                                        代表

5月は、散骨施行が目白押しです。

気になるのは、当然お天気です。

一昨日、昨日と雨(それもかなりの雨)が降りましたが、今月は土日祝だけは

お天気に恵まれて欲しいと願うだけです。

そんな中、急な散骨依頼、今まで止まっていた案件が進み始めたり

色々動き始めました。

季節が安定してきている証拠かもしれませんね。

ずっと考えがまとまらなかった方々も、気持ちのいい春を向かえ

散骨を本格的に考え始めた結果なのかもしれません。

いいお天気の中、故人様を見送らせてあげたい。

この気持ちは強く持っているのですが、お天気と言う自然が相手ですから

如何ともし難い仕事です。

 

                                            代表

GWも前半が終わり、後は後半の4連休があるだけですが・・・・

昨日は、東京で打合せやお得意様へ訪問

今日はお預りしているご遺骨の粉骨・・・・

GW後半はご遺骨のお届け、打合せ、ご遺骨の引き取り、粉骨と

何かと忙しい毎日になりそうです。

GWに散骨施行を行う方、GWにみんなが集まるのでそこで我々業者と

散骨の打合せを行う方・・・・マチマチです。

しかし、どれもこれも一つ一つ解決していかなければ先に進めませんので

頑張りますよ。

それが、私共が故人様やご葬家様にして差し上げられる最大の供養だと

思っていますから。

 

                                   代表

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

アイテム

  • 散骨5.10.JPG

最近のコメント

  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: どんなものでしょうか 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: どの辺の地域ですか? 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: 家にもペットがおりま 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: ネットで見てみたら、 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: 海外での散骨に関して 続きを読む

リンク

ウェブページ