2014年7月アーカイブ

今日、お天気レーダーを見ていたら、8月中旬頃に九州地方に大きな

低気圧の雲が見られました。

詳細は分かりませんが、台風???

この低気圧の影響を受けて、関東地方がどうなるか??

ちょっと不安です。

色々な場所での散骨施行が続く中、やはり気になるのはお天気です。

施行日が、なんとか雨が降らないことを祈ります。

 

                                        代表

昨日行いました散骨式は、笑顔一杯の中お見送りをすることができました。

10名様が乗船されてのお式でしたが、とてもお天気に恵まれ

いいコンディションの中でのお式でした。

船もポイントに着いてから、全く動かず停泊しておりよかったです。

その中、若い方達が多かったせいか、とても笑顔が目立ち

見送られた故人様は、さぞかし喜んだと推察します。

あれが海洋散骨のいいところですね。

今日は、先の施行ですが来月施行のお客様のお宅に伺い粉骨です。

この2週間暗いお休みが全くありませんが、頑張りますよ。

 

                                     代表

本日予定している散骨式は、快晴の中施行ができそうです。

青空の下、故人様を見送り事ができるのは非常にうれしく思います。

お見送りになるご家族も、さぞかし喜んで見送っていただけることでしょう。

そんな光景を見ると、この仕事をやっていて本当に感無量になります。

これからも、少しでもご遺族の悲しみを取り除ける様な施行を心がけたいと思っています。

 

 

                                            代表

明日に予定している散骨式は、予定通り実施します。

昨日、お預かりしたご遺骨を午前中に粉骨し明日に備えます。

その後、懇意にしている葬儀社様の大きな葬儀のお手伝いに行きます。

お寺の住職が無くなりかなり大きな葬儀になるようです。

少しでもお役にたてればと思っています。

ただ、明日私も施行を予定しているので、手が足りるようになったら

退散させていただくことにします。

結構忙しい毎日が続きますよ、この2週間くらい・・・

全力で乗り切ります。

 

                                        代表

本日は、ぷかり桟橋に29日施行のご葬家様と会い、ご遺骨のお預かりをします。

このご葬家様はわざわざ千葉からお見えになります。

早めに行ってお待ちすることに致します。

また、その後一件お問い合わせのお客様宅に伺い、散骨のご説明や打合せを

させていただくことになっています。

今日は、朝からバタバタと忙しい一日になりそうです。

暑いので、スーツは着たくないのですが、仕事ですから着ていきます。

 

 

                                            代表

本日は予定通りに散骨式を行います。

昨日までは薄く雲がかかる感じでしたが、本日レーダーを見ましたら

雲も無く快晴の見込みです。

かなり暑くなりそうですが、いい散骨式になりそうな予感がします。

やはり、いいお天気の中、故人様を見送るというのは参加した方々の心の中に

いい思い出が深く刻み込まれます。

その点、後々まで散骨式のありさまを思い出していただけます。

その都度、故人様はお喜びになられると信じています。

ここのところ、本当に暑い日が続いていますので、私も体調に気をつけなければ

と思っています。

今のところ、大丈夫みたいですがね。

いいお見送りができる様、頑張って演出してきます。

 

                                    代表

昨日、今日と猛烈な暑さに見舞われておりますが、明日の散骨式は予定通り実施

致します。

レーダーで明日の雨雲の動きを見ると、雲ひとつ無くというお天気ではなさそうです。

薄く雲が広がっているという感じですね。

乗船されるお客様としてはいいかもしれません。

カンカン照りの中だと、暑いですからね。

また、明日委託散骨で承っているお客様ですが、桟橋までお見送りに来ていただける

事になりました。

故人様にとっては何よりの喜びでしょうね。

よかったです。

また、お花も持ってきていただけるとの事でしたので、お預かりして我々で

お見送りをして参ります。

同じ委託散骨でも、桟橋までお見送りに来ていただけると、

私達も本当に嬉しく思います。

やっぱり、人と人の繋がりというのはいいものですね。

 

 

                                           代表

 

梅雨明けしたとはいえ、最近のお天気は大気の状態が不安定でとても心配して

おりましたが、レーダーを見る限り大丈夫そうです、

先日、粉骨でお会いしましたが、とても上品で優しそうなお母様のお見送りなので

参列していただく方々には、いいコンディションの下、いい思い出にして戴きたいという

願いです。

こちらも準備万端にして望みますが、今日はその日にお連れする委託散骨のお客様の

お宅に伺い、ご遺骨をお預かりに行って参ります。

こちらも今日が最期のお別れとなるので、色々なお話をしてくるつもりです。

私にできることは、大事な故人様がこれからどうなるのかを説明して

少しでも不安が取り除ける様にすることです。

今日は、ご納得が行くまで語ってくるつもりですよ。

 

                                            代表

昨日は、26日の散骨施行のお客様宅に伺い、ご遺骨の粉骨作業を行いました。

明日も26日に委託散骨をされる方のご自宅に、ご遺骨をお預かりに伺います。

帰社してから粉骨作業を行い、当日までご供養させて頂きます。

昨日、関東甲信地方も梅雨明けをしたと報道されており、これからが本格的な夏の

到来です。

確かに、昨日は車を運転してても暑い日差しでクーラーの効きも悪い様な気がした位の

暑さでした。

これから、もっともっと暑くなるのか?と思うとゾッとしますが、乗り切らなければと

思っています。

夏生まれの私は、夏の暑さは全然気にならないという体でしたが、歳をとったせいか?

年々暑さが体に応えます。(情けない)

この陽気で体調を崩される方が多いと思われます。

皆様、お体にはくれぐれもご注意を!

そんな中、昨日2件のお問い合わせがありました。

こちらの案件も詰めていきます。

最近の傾向をみると、真夏の散骨施行は避けるのかな????

 

 

                                         代表

本日、26日に予定している故人様の粉骨を行うので東京に行ってきます。

同時に、お預かりしていた委託散骨の故人様のお兄様より分骨のご依頼がございましたので

その分骨分のお届けに回ります。

どちらも東京なので、車で回る予定です。

長旅になりそうです。

新しい車での長旅なのでちょっとだけ緊張するかな?

といっても長年、車を運転しているのでどんな車でもすぐ慣れちゃうし・・・

こう言ってはおこがましいですが、かなり運転は上手みたいです。

みんなに言われます。

安全運転で行ってきます。特に故人様をお乗せしていますので。

 

                                       代表

昨日、海外でご自分達で散骨をしたいので粉骨だけお願いできるのか?の

お問い合わせが入りました。

勿論出来ますが、船の確保やその他は大丈夫なのか?

そこだけが気になります。

お問い合わせの段階なので、詳しく伺えなかったのですが・・・・・

先ず

どこの国で散骨を希望しているのか?

その国(アメリカなら州)の法律で散骨が認められているのか?

この二つが一番問題です。

また遺骨を出国させるのは、日本は言葉も通じるので大丈夫でしょうが

入国させるときは、証明書等色々手順があります。

その辺もご理解いただいているのか?

証明書は、弊社が発行しますし手順もお教えいたしますが

相手の国次第ですね。

ご検討段階なので、弊社は動けませんが・・・・もしまた依頼のお電話があったら

その辺を詳しくお聞きしないとだめですね。

海外の散骨は、日本の散骨と違い色々規制が掛かりますから

簡単にできる訳ではありません。

その辺をちゃんと理解して施行しないと、後々大変な事(逮捕等)になってしまいますので

是非簡単に思わないで、プロにご相談なさったほうがいいです。

 

                                      代表

 

 

本日は、26日の散骨施行に向けて粉骨施行を行います。

この故人様は、弊社でお預かり安置していた方ですが、施行が1週間後と

なったことと、ご葬家様から一部残したいというお申し出がありましたので

ちょうど火曜日に、別のご葬家様宅に粉骨に伺うため、その時にお持ちしたいと

思っているので本日粉骨することにしました。

この一週間も毎日の様に用事があるので、体調に気をつけながら頑張りますよ。

勿論、車の運転も安全運転で(笑)

 

                                         代表

ここのところ、散骨気運が高まっているような気がします。

散骨と一口に言っても、全てが海に散骨することを意味しているのではなく

■ 粉骨だけしてその後は少し考える

■ 樹木葬にする

■ お墓じまいの為の粉骨壷縮小

などなどが上げられます。

弊社の業務では全て承りますが、最近目立って多くなってきているのは

粉骨だけのご依頼です。

その後のご遺骨はどうなるのか?

色々お話を伺ってからでないとなかなかできませんが

多いのは、

■ ご自分で船を持っているので自分の船で散骨をする

■ 友人の船で故人様が好きだった海域に散骨をする

■ 樹木葬にするので、前処理として粉骨をする

■ 先は決めていないが、自宅に安置するには壷が大きすぎるので

  粉骨して壷を小さくしたい

この様な方が多いですね。

お話を伺っていると、すごく様々な理由で検討されている方がいらっしゃるという事に

気が付かされます。

立ち上げ当初よりも複雑な環境に世の中は進んでいるのが実感です。

 

                                         代表

以前打診のありました、お墓を建て直すのでご先祖様方のご遺骨を粉骨して

縮小したいという案件がいよいよ動き出しました。

先日、カロートより中の骨壷を取りだしたそうです。

今月は、既に手一杯なので、来月頭にお預かりに伺うことになりました。

この他にも、大きな壷が中にあるそうで、こちらはお墓を解体しなければ

出ないそうです。

どれだけ大きいのか?全くわかりませんが・・・・・

どうやって入れたんだろう????

兎に角、来月になったら伺うのでそこではっきりすると思います。

 

                                           代表

昨日、20名を超えるらしい散骨式の打診が入りました。

お客様のご要望で暑いこの時期は嫌と言うことらしいです。

多分、10月位の施行になりそうですね。

電話での話しで、9月は?という話も出ましたが、残暑が厳しいし台風の心配も

あるので10月以降が無難ではないかという結論に達しました。

まだ、完全受注ではありませんがほぼ確定でしょう。

お客様のご要望にどれだけ応えられるかが、我々の仕事の重要ポイントです。

心に残る、ご満足いただける散骨をこれからも実現させていきたいと思います。

 

 

                                          代表

 

今週は、体のメンテナンスに当てていましたが、かなり前にお問い合わせを戴きました方から

ペットの散骨依頼の申込書が届きました。

ワンちゃんみたいですが、ペットの散骨は辛いものです。

人間も辛いのですが、ペットに関しては無償の愛情が注がれていましたから

お別れには涙がつきものです。

施行をさせていただく我々も涙がでてくること暫しです。

家族の一員としてずっといてくれたペットちゃん、あなたのことはずっと忘れないよ!

という気持ちで見送っています。

 

                                       代表

梅雨がまだ終わらない変なお天気の毎日ですが、

ここへきて、何故か?散骨に対するお問い合わせが毎日入ります。

成約には繋がってはいませんが、問い合わせが入るということは

それだけ世の中に「散骨」が浸透してきた証拠でしょう。

ただ、やはりハードルは高いですよ。

「散骨」というのは、故人様ご本人やお連れ合いの方だけで決定できるものでは

ありません。

故人様を取り巻くご家族やご親戚の皆様方の理解が無い限り成立しません。

たとえ、強行しても後々でトラブルになり決していい結果は付いてきません。

皆様の意思統一が一番重要です。

その意思決定がなされた暁には、弊社は最大の味方になります。

 

                                      代表

何故、世の中で「散骨」を選択する方がいらっしゃるのだろう?

一昔では、違法であったこの散骨が急に日の目を浴びるようになりました。

昔は、人は死んだらお墓にはいるもの。

これは、仏教の考えの「死する者は土に還る」の考えからきているのでしょうね。

今までは、色々弊害があったものの、なんとかお墓を守る手段を講じてきました。

どうしても継承が無理な場合は「永代供養」という選択がなされてきましたが・・・

そこには大きな落とし穴がありましたね。

未来永劫、ずっと先祖代々の墓が守られるわけではなく、ある程度の年数でその墓は

没収されてしまう現実が、葬儀の世界にメスが入った後に浮き彫りにされました。

これは、マスコミが「本当に墓はいるのだろうか?」という書籍だったと思いますが

その本が出てから調べ始めたか?逆か?いずれにしても同時期に話題となりました。

これを受け、ベールに包まれていた葬儀の世界の価格破壊、お墓に対する考え方が

大きく変わってきたと思われます。

1990年に合法化されてから、今日に至るまで紆余曲折はあったものの

「散骨」は今、世の中の生活者にはなくてはならない「埋葬」の選択肢にひとつと

なりました。

この「散骨」を守っていくのが私達の仕事だと感じます。

 

 

                                          代表

今週は、この時期の中休みの様に一週間自分の為に健康診断やらを

入れてしまいました。

この仕事をしていると、中々健康診断みたいに自分のメンテナンスが出来ないので

無理矢理作りました。

そのおかげで、来週はほとんど毎日外出です。

打合せ、粉骨、遺骨預かり、散骨施行等バタバタ動きます。

ただ、この仕事ですから、いつ突然入ってくるか?分かりません。

葬儀と違って、すぐと言うことはありませんが・・・・・

この仕事に限らず、全ての事は体が資本です。

年に1回位はチャックしてあげないといけないと思う今日この頃です。

 

                                       代表

1年位前から散骨業者が急増していますが、いつまで増え続けるのでしょうか?

と以前書いたような気がしますが、確かにネットの世界では数多くの散骨会社が

存在したり、散骨に書かれているサイトが増えましたね。

それだけみなさんが関心を持ったからでしょう。

でも儲かりそうだからと新規参入してきた会社が、果たしてどれだけ継続存続にているか?

かなり怪しいです。

この世界、そんなに甘いものではありません!

長年に渡る信頼や施行する姿勢・内容が問われます。

遊び半分で参入してきた業者さんのほとんどが、多分こんなに仕事が入らないなら

止めようと断念しかかっていると思います。

当たり前ですよね。

「故人とそのご遺族を尊ぶ心」が無い限り、所詮は満足のいく施行は不可能です。

私共は、ネットにはお金はかけませんが・・・着実にファンは増えています。

地道にコツコツ進んで行きます。亀の様に。

 

                                         代表

梅雨の真っ只中に広島にて散骨を無事にやり終え、ホッとしている中

今週と来週は歯医者と健康診断で病院ばかり・・・・

そして再来週からは、梅雨明けの散骨に向けての打合せや粉骨作業、散骨施行と

目白押しの毎日です。

前にも書きましたが・・・・・・・・

私共にとっては日常的な散骨ですが、ご葬家様には初めてであり未知の埋葬です。

だからこそ、ひとつひとつ初心に還り接していかなければなりません。

何も知らないことを前提にした接客応対をこれからも心がけて業務に望みます。

 

 

                                          代表

 

広島散骨を終え、座標証明書等も本日発送し完結致しますが、

次のご葬家様の準備に色々打合せや粉骨日時の取り決め等忙殺されています。

でも、一件一件よくお話を伺いながら最善の方法をとって差し上げたいと思っています。

それが、私が故人様やご遺族様に唯一して差し上げられる供養と思っているからに

他なりません。

葬儀の世界は両極端で、利益優先で行う会社、あくまでご葬家様の為に行う会社

の2通りに分けられます。

私は、勿論会社ですから、利益は出したいのは当然ですが・・・・・

やはり後者の部類に入りますね。

だから、会社のみんなに「社長は甘すぎ!」と怒られる・・・トホホ

自分の作った会社で一番肩身の狭い存在は、もしかすると私かも・・・

でも、この様な姿勢で取り組んでいれば、きっと神様やお世話になった故人様が

守ってくれると信じて信念を貫きます!!(硬い決意)(笑)

これからも、故人様やご葬家様の為に頑張るぞ~!

 

                                       代表

 

 

 

今まで散骨について色々書いてきましたが、今日Facebookのお友達から

素敵なメッセージを戴きました。

実は、本日私の誕生日で(笑)(この歳になると余り素直に喜べない)

お祝いメッセージを戴いておりますが、その中でいつも応援してくれているお友達で

「これからも、心をつなぐお仕事頑張ってください」という言葉をいただきました。

日々、業務邁進しておりますが、確かに最期の故人様と残された方の心をつなぐ

瞬間を演出する仕事ですね。

そこに笑顔があるのか涙があるのかは個人差がありますが、誰しも故人様を思いやる

気持ちは変わりません。

人それぞれでしょうが、これからも「心のつなぎ」を大切にしていきたいと、

思いました。

名古屋の○○○さん、いつも本当にありがとうございます。

 

                                         代表

本日は、先月散骨施行した終了報告とご挨拶に行ってきます。

本当はもっと早く行くつもりでしたが、先週末からの広島散骨に

追われとても伺う時間が取れませんでした。

申し訳ないことをしてしまいましたが、今日行って参ります。

台風8号が接近してきていますが、今日の関東はいいお天気です。

この台風の前に、行かなければならないところはどんどん行って仕事を

完結するようにします。

やらなきゃならないこと山積みですが、ひとつひとつ片付けます。

頑張らなきゃ!!!

 

                                          代表

 

写真 (4).JPG

 

今年の1月に広島での散骨を希望するお客様からの依頼を受けました。

関東の業者なので、広島での施行は勿論初めてです。

お話を戴いても、船の手配ができるかが一番のポイントです。

始めは珊瑚礁ネットワークの大阪にお願いしようかと思っておりましたが

どんどん話が大きくなり、参加する人数も30名を超えるという様です。

これはネットワーク以来は無理と断念し、自ら船の手配をすることに・・・・

運がいいのか?すぐに船は手配が付き旅行会社も参画させながら

団体旅行ばりの計画となりました。

始めは、このツアーも私がやらなければならないような話だったので

そこはプロの旅行会社に任せて下さいということで、私はチケット手配やホテル手配等の

業務はやらなくてすみましたが、やっていたら多分とんでもない事になっていたと思います。

考えただけでもぞっとします。

散骨のみの手配で済むことになりましたが、ここからがまたまた大変!!

人数がどんどん多くなり、横浜ではないので先方の船の勝手も分からず????

不透明な中進めていきました。

ただ今回本当に感謝しているのは、広島の船会社の社長ご夫妻です。

見ず知らずの関東の業者である私共に親切に対応していただきアドバイスも戴きました。

これがなかったら失敗していたかもしれません。本当に感謝しています。

今回出航場所に選んだのが「グランドプリンスホテル広島」の前にある桟橋です。

おのずから、お客様の宿泊先のホテルもプリンスとなり、移動時間は短縮できる最高の

場所を確保することができました。

後は、当日のお天気だけ!!

とはいえ、半年先のお天気等誰が分かるの??

それだけは、頭から離れないまま半年を過ごしてきました。

施行日が近づいてきて、弊社のレーダーにも雨雲の動きが出てきた10日前からも

お天気が分からず(毎日ころころ変わるので)、非常に心配しておりましたが

2,3日前から雨は降りそうもない、また振ったとしても大したことないという感じになりました。

実際施行時間は全く雨は降らない穏やかな海でした。

瀬戸内海は最高ですね。

ただ、式が終わりお客様が散骨施行の終わりから計画していた江田島等の観光ツアーで

バスに乗り込んでから雨が!!!!

その後も結構降っていたと思います。

私は、一路帰京するために広島駅へ

新幹線に乗って広島を離れる毎に雨が止んできたので、車中観光ツアーはどうなったかな?

無事に計画通り行っているかな??

こんな思いを抱きながら帰ってきました。

新幹線が約4時間掛かりますし、新横浜についてもそこから家に帰るのに1時間以上かかるので

結構疲れましたね。

帰ってから夜は爆睡!!!当たり前かな?(笑)

兎に角、半年に渡る案件を無事にやり遂げたことが、ありがたいです。

 

                                            代表

昨日の朝、会社を出て一路広島に行きました。

お天気にも恵まれ、無事に終了致しました。

今帰社してこのブログを書いていますが、兎に角、遠いので移動時間と全く地理が

分からないことで、かなりの神経を使いました。

ちょっと疲れましたので、詳しくは明日書きます。

ごめんなさい。

今日は、早めに寝ることにします。

 

 

                                       代表

半年に渡る案件であった広島での散骨がいよいよ明日に迫ってきました。

これから、広島に乗り込みます。

準備は万全と思っていますが、何か心配(忘れ物)・・・・かなりの心配性なので

でも、仕事をするに当たっては この心配性の方がいいみたいです。

念には念を入れチェックを怠らないから・・・・チェックしすぎという声もありますが(笑)

兎に角、何十年ぶりに新幹線に乗ります。

車での移動が多くなってきてるから、新鮮な気持ちです。

朝から雨が降っているので、駅まではタクシーを呼んでいってきます。

何せすごい荷物なもので(笑)

勿論、自分のものなんか、ほとんど無いですよ。

散骨施行に必要なものばかりです。

一番重いのは献酒・献杯用のお酒かな??

帰りには無くなっているので、一生懸命運びますね、

それでは行ってきます。

 

                                    代表

いよいよ明日出発の明後日施行の広島での散骨ですが、お天気は大丈夫そうです。

ホッとしています。

約半年前から、この広島散骨に取り組んで参りました。

いろいろご要望があり、通常のような手配では足りませんでしたから

かなり色々な問題等をクリアしてここまで漕ぎ着けました。

後は、当日のお天気の心配ばかりをしておりましたが、1週間目は雨が降るかも?

という感じでしたが、どんどんいい方向に向かって雨雲が動いてくれました。

今回の散骨に関しては、故人様、我々も含め船に乗船されるお見送り人の中に

強運の方がいらっしゃるのではないかと思われるほど、全てにおいてうまく事が

進んでいます。

その方に感謝です。

ただ、まだ明後日の施行が済んでいるわけではありませんので、気を緩める訳には

いきません。

今日も、明日の出張に向けての準備に終われそうです。

最後の仕入や何やらです・・・・

持って行くものが多そうなので、バッグに入るかが心配です。

 

                                         代表

新しい埋葬方法である「散骨」に関しては、まだまだ完全に理解されていない部分が

沢山あります。

これから需要はもっともっと伸びてくるだろうとは思いますが・・・・・

果たして、施行を希望される方々がどこまで「散骨」を理解して望まれるかが心配に

なってきました。

昔ながらの埋葬方法であれば、地方間での差はあるものの古くからの慣習に則って

行うのが常です。

しかし、新しい埋葬である「散骨」は自然である海に、埋葬するわけですから

自分達だけのお墓に埋葬するのではなく、回りへの配慮が必要です。

回りへの配慮とは?

施行する側は、散骨を選択しているので理解はしてますが、回りの方の中には

散骨反対の方も沢山いらっしゃいます。

その両面をクリアにしなければ、その散骨自体は失敗です。

嫌な思いだけが残る散骨となってしまいます。

そうなっては困るが為に、私どもが色々なアドバイスをしてます。

でも、ご納得がいかない場合もあります。

弊社は、極力お客様のご意向にそった行動をしますが、難しい点がでてくるのも

事実です。

まぁ、世の中には簡単な仕事等有りませんから、これからも散骨の伝道士として

頑張ります。

 

                                        代表

広島での散骨が近づいてきました。

こちらの準備も先日の最終打合せを受け、修正点等も含め順調に備品等も

揃ってきました。

後はお天気だけですが、中々微妙な推移です。

雨雲が取れた!と思ったらまた現れたり・・・とても微妙です。

ただ、大雨をもたらすことはない雲なので、施行は可能でしょう。

なるべく雨に降られない様にと思っているだけです。

瀬戸内海の海は、穏やかでクルージングをするには最高と言われていますから、

普段船に乗りなれている私も楽しみにしています。

勿論、遊びに行くわけではなく、お仕事に行くんですよ。

 

                                       代表

昨日、広島での散骨の故人様の散骨を無事に終わらせました。

後は、当日のお天気を祈るだけですが・・・・昨日は雨模様の予想でしたが

今朝レーダーを見たら雲が取れていました。

気温もさほど高くない絶好のコンディションみたいです。

でも、今日のレーダーを見る限りですがね。

これから、どんどんお天気の詳細が固まってくるのでいい方向に向かって欲しいと

思います。

今回のご葬家様は、かなり強運の方かもしれません。

色々、ご要望がありましたが、全ていい方向に向かって解決されていってます。

昨日は、ご遺骨をお預かりに伺った時など、2時間半もおしゃべりをしてしまい

後で反省しきりでした。(笑)

後から後からお話のネタが出てきてしまったので、こうなりましたが・・・

ご家族と会うのは2回目でしたが、かなり打ち解けてお話が出来るようになっています。

きっと、広島に行ってもうまく行動が出来ると思います。

昨日の最終打合せも、改善点等修正ができ、こちらもご葬家様の希望通りの準備が

出来そうです。

順調といっていいでしょう。

このまま、最高のお見送りができるように頑張ります。

 

                                        代表

 

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

アイテム

  • 写真 (4).JPG

最近のコメント

  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: どんなものでしょうか 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: どの辺の地域ですか? 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: 家にもペットがおりま 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: ネットで見てみたら、 続きを読む
  • https://www.google.com/accounts/o8/id?id=AItOawkNMnV_ygC3M4SYYHOoFgU-lEatLdZzf0w: 海外での散骨に関して 続きを読む

リンク

ウェブページ