散骨競合他社に競り勝つ方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

ものすごいタイトルをつけてしまいましたが(笑)・・・・

前にも書きましたが、散骨会社はどんどん増えてきています。

年々競争激化してきているという状況です。

困ったものだとしか言えません。

お客様の方も、これだけ散骨会社が多いと正直どこがいいのか?全く判断付けられない

状態になってしまっていると思います。

そこで、お客様も数社に打診をして色々話や価格を聞いて判断しているみたいです。

弊社にもお問い合わせは多く戴いています。

決まるときは決まるし、決まらないときは決まらない・・・・のですが

「最終的に決定されるお客様の心に、散骨会社の姿勢が響くかどうかでしょうね」

葬儀には不思議なご縁がありますと以前から申し上げておりますが、

長年葬儀の世界にいる者にしか分からないものです。

葬儀の世界に従事していない人には理解できないと思いますよ。

弊社は親身になってお客様の対応に当たらせていただいています。

片手間ではなく専業で行っているので、細かなところまでアドバイスできますし

お客様と接しられます。

昨日も、嬉しい入電がありました。

「他社と比較させて頂いたが、御社に任せる」

誠心誠意、務めさせて頂きます。

 

                                        代表

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sangosyo.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/1015

コメントする

 

このブログ記事について

このページは、珊瑚礁が2014年8月25日 09:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Guam散骨」です。

次のブログ記事は「10月以降の散骨問合せ集中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

アイテム

  • ⑩撒いてる様子.jpg
  • 写真 (4).JPG
  • 散骨5.10.JPG
  • __ 1.JPG
  • __ 4.JPG
  • __ 3.JPG
  • 写真.JPG
  • 海.jpg
  • 水面.jpg

リンク

ウェブページ