10月以降の散骨問合せ集中

| コメント(0) | トラックバック(0)

暑い夏の8月も終盤に入り、夜などは秋の風を感じられる様になってきました。

普通この時期は9月の散骨施行の申込が集中するのですが・・・・・

今年は9月前半は施行が続きますが、後半を飛び越えて10月から11月の施行の

申込が入るようになりました。

もちろん、これから9月後半も入ってくるとは思いますが。

この夏の異常気象で雨、風、台風等にお客様も敏感になっておられるみたいです。

9月は台風の到来シーズンですから、ここを避けて10月以降ということなのでしょう。

でも正解かもしれません。

10月11月は、お天気が比較的安定しているシーズンですからね。

暑くもなく寒くもなくといったベストな季節かもしれません。

兎に角、大事なのは故人様を穏やかな海に戻してあげることと

お見送りになる方々が、船酔いをせず快適な中故人様を見送れたという想いを

残してあげることです。

これなくして、いい散骨式とは言えません。

 

                                           代表

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sangosyo.jp/mt/mt/mt-tb.cgi/1016

コメントする

 

このブログ記事について

このページは、珊瑚礁が2014年8月26日 09:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「散骨競合他社に競り勝つ方法」です。

次のブログ記事は「30日の合同散骨は??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

アイテム

  • ⑩撒いてる様子.jpg
  • 写真 (4).JPG
  • 散骨5.10.JPG
  • __ 1.JPG
  • __ 4.JPG
  • __ 3.JPG
  • 写真.JPG
  • 海.jpg
  • 水面.jpg

リンク

ウェブページ