2015年4月アーカイブ

昨日は、予定されていた散骨式が無事に終了致しました。

昨日は、予定が10時出航でしたが、レーダーで見ると時間が経過する毎に

風が強まるという予想でしたので、時間をさらに30分前に集合をかけました。

そのおかげで、とてもいい快晴の中お見送りを無事に行うことができました。

船内で色々なお話をする中、やはり散骨を行う会社の話になりました。

まだまだ一般の方々には未知の世界ですから、どこの業者がいいのか?

全く分かるはずがありません。

今回のお仕事は、お取引先からのご紹介案件でしたが、紹介された時

正直その業者(うちのことですけど)大丈夫なのかな???

という事が頭を過ぎったそうです。

でも私から電話が入って色々な話をし、当日顔をみて、さらに船が進んでいく中

「大丈夫だ」と思われたそうです。

多分、皆さんそんな感じだと思います。

お会いできれば、すぐに「大丈夫」と思っていただけるだけの自信はありますが

やはり会わないと分かりませんものね。

帰社してから、風が更に強まるのを見て、今日は出航を早めて大正解だったと

思っていたら、お客様からお礼のお電話が入りました。

「本当に今日はありがとうございました。参列したみんな喜んでいます。

娘や今いるみんなから一言ずつお礼を述べさせていただきます。」

と代わる代わる皆さんから上記の様なお礼のお言葉を頂きました。

本当に満足してくれたんだな~と改めて思いましたし、

私のやっている散骨の方向性が間違った方向ではなく、ちゃんとお客様に

受け入れられる方向を向いているのだなと確信いたしました。

これからも、この方向で進みます。

ありがとうございました。

 

                                         代表