2016年8月アーカイブ

IMG_0684.JPG

 

拝復 

この度は大変お世話になりました。又、早速に 海洋

散骨座標証明書とCDをありがとうございました。

3日は予定通りに行えて本当に良かったです。10日は

きっと波が高いのでは・・・・・等と主人と勝手なことを話しております。

散骨というかたちでお願いするまでには、色々と調べ、考えました。

長女(私は三女)○○が、5月に町田市で入院して

以来、一番近いところに住む私共が最期を看取ることになりました。

すでに末期のガンで余命が知らされており、身寄りがいない姉と

まだ4年近くも仏壇の前においてあった義兄の遺骨を どうするか・・・・・

そんな折、お世話になった○○○○○葬祭の○○様に貴社をご紹介いただきました。

そして くわしくお話を伺うことができ 決心がついた様なわけです。

(○○様にも感謝です)

あとの4家族は(兄弟姉妹とその連れ合いです) いただいた栞

のみの情報で横浜の港にやって参りました。どの様に

想像して式に臨んだのかは分かりませんが とても感動

しておりました。本当に良かったと感謝され 私共もホッと

している次第です。涙している者もおりました。

重ね重ねお礼申し上げます。

いただいた証明書は、長男が父母の写真と共に飾ってくれることでしょう。

こんな拙い文で、どこまで私共の思いが伝えられるのか

もどかしいのですが、皆 感謝の気持ちで いっぱい でした。

また、細やかなお心遣いでサポートして下さった○○様に

よしなにお伝えくださいませ。

まだまだ暑さが厳しいことでしょう。

どうぞお身体お大切に。かしこ

8月9日

今井様

追伸 主人からも くれぐれもよろしくとの事です。